サイト内検索

※桜美林大学の情報を探す

プロフェッショナルアーツ

急速にグローバル化が進む現代。世界の変化に対応できるだけでなく、望ましいグローバル社会を構想し、実現に向けて行動できる実行力を備えた人材が求められています。

グローバル・コミュニケーション学群は、このようなグローバル化が進む社会のニーズに応える人材の育成をめざし、教育課程を編成しました。
これから皆さんの目標となるのは、語学力に支えられた高いコミュニケーション能力に加えて、異文化・異言語の相手と理解し合い、協調してグローバル課題を解決に導く論理的思考力を併せ持つ人材です。特に1年次から2年次前半までの1年半をかけて徹底して鍛える語学科目はもちろん、「日本の社会や文化に関する理解」「グローバル社会の発展に関する重要なテーマ」についての専門科目や、多国籍の学生と一つの課題に取り組むグループプロジェクトなどをしっかりと用意しました。

公式facebook
公式facebook
公式Twitter
公式Twitter
公式Instagram
公式Instagram
  • ブルース・バートン学群長
  • 石原みなみさん
  • 清水恒平さん

4つの専修で学ぶ、国際力

グローバル・コミュニケーション学群には、「英語」、「中国語」、「日本語」のそれぞれの特別専修と「グローバル教養専修」を設けています。

いずれの専修も上記の目的を達成するために、外国語による履修を中心としていることから、英語、中国語、日本語の「特別専修」という形で学修の体系化を図っています。

さらに、母語以外の2言語を学修したいという、学生の要望に応えることを可能とした「グローバル教養専修」も設けています。なお、英語特別専修においては、卒業要件となる授業を全て英語で履修し、単位を修得した場合において、英語による学位を取得することも可能となっています。

グローバル・コミュニケーション学群が目指す人材像

  • 高い実用レベルの語学力と、グローバル社会で通用するコミュニケーション能力。
  • 創造性豊かな思考力と、問題解決に向けた計画力や実行力。
  • 国や文化を越えグローバルに活躍できるリーダーシップ。

グローバル・コミュニケーション学群の学び

語学 - Language -

高い実用レベルの外国語コミュニケーション能力の修得をめざし、レベルやテーマごとのクラスを用意。

グローバル・スタディーズ - Global Studies -

言語の背景にある社会や文化を理解し、グローバルな視野で物事を考える力を養成。

リーダーシップ - Leadership -

グループプロジェクトを通してグローバルに活躍するためのリーダーシップを養成。

留学 - Study Abroad -

学生全員が一学期間留学。外国語運用能力を高めると同時にグローバルな視野の獲得をめざす。

ページトップ