• HOME
  • 社会・地域連携

社会・地域連携

キリスト教精神に根ざし、社会と連携し貢献するために

桜美林大学の社会および地域との連携・協力については、大学の物的・人的資源の提供を継続的に行っていくために、また「地域密着型大学」および「地域拠点大学」として、学術・研究・文化・スポーツの分野において、さまざまな連携・協力体制を推進しています。

キリスト教精神に根ざした学園のモットーである「学而事人」(がくじ・じじん:学びて人に仕える)を具体的に示すものとして、地域社会への貢献を念頭に、本学の理念や特性を生かし、地域のニーズに積極的に応え、教育・研究活動の具体的な成果を地域社会に還元します。また、本学の持つ人的・物的資源を有効的に活用し、地域社会との連携を深めます。

公開講座・科目等履修生

近隣地域の皆さまへ充実した社会生活のためにさまざまな講座を用意しています。

教員免許状更新講習(旧制度)

桜美林大学のeラーニング・試験システムは、平成21年の制度導入から多くの先生方にご利用いただきました。改正教育職員免許法の成立により、令和4(2022)年7月1日に教員免許状更新講習は「発展的解消」を遂げました。現在は令和5(2023)年4月から始まる新研修制度を見据え、先生方の学びを支援するオンデマンド講習の開設を検討中です。

社会・地域連携活動

社会・地域連携のための活動を積極的に取り組んでおります。大学の物的・人的資源の提供を継続的に行い、学術・研究・文化・スポーツの分野において、さまざまな連携・協力体制を推進しています。

大学施設の利用

近隣の皆様を含めてさまざまな方が大学施設等をご利用いただけます。

その他

本学およびその関係者を対象とした取材、学内での撮影を希望される方は、広報課までご連絡ください。

ページの先頭へ