セメスター・早期卒業制度

 「学び」をもっと柔軟にするセメスター制度


 「セメスター制」と「2学期制」は異なります。桜美林⼤学が採⽤するのは、半年間の学期ごとに授業が完結し、単位を修得する「セメスター制度」。
履修登録の機会が年に2回あって科⽬選択の幅が広がり、より深く学んだり、進路を変更したり、学習計画を柔軟に組み⽴てることができます。
また9⽉に新学期がはじまる欧⽶の⼤学とのマッチングが⾼まってスムーズに留学できるだけではなく、卒業の機会が年に2回あって、在学期間3年または3年半の「早期卒業」も可能となっています。セメスター制度は、⼤学⼊学から卒業までをもっと⾃由にします。

関連コンテンツ

ページの先頭へ