メジャー・マイナー制度

組み合わせると「学問」はもっとおもしろくなる!


桜美林大学では、自分の興味や志向に合わせて、オリジナルの学びをつくり出すことができます。これを実現する学びが「メジャー・マイナー制度」です。所属する学群の専攻プログラム・コースをメジャー(主専攻)として修了することが卒業要件になりますが、ほかにも学びたい分野がある場合は、マイナー(副専攻)として組み合わせることができます。自分らしいゴールをめざして、学びの可能性を広げてください。

⽬的や興味に応じて⾃分の「学び」をデザインできる、それが「メジャー・マイナー制度」なのです。

メジャー

1つの専門を
とことん追求したい!

1つの専門性を身につける「メジャー」。自分が所属する学群の専攻プログラム・コースのひとつをメジャー(主専攻)としてとことん追求します。最低1つのメジャー(主専攻)を修了することが卒業要件になっています。

メジャー・マイナー

専門を軸に
可能性を広げたい!

メジャー(主専攻)とマイナー(副専攻)を組み合わせる「メジャー・マイナー」。メジャーに近接する分野のマイナーや異分野のマイナーを組み合わせることで「学び」の可能性が広がります。メジャー(主専攻)とマイナー(副専攻)を組み合わせ、自分の「学び」を多方面に広げることができます。また、マイナーを2つ選ぶことも可能です。

ダブルメジャー

2つの専門を
追求したい!

リベラルアーツ学群では、2つのメジャー(主専攻)を履修する「ダブルメジャー」という学び方もできます。4年間で2つの専門性が身につくリベラルアーツ学群ならではの「学び」です。

※リベラルアーツ学群のみ

関連コンテンツ

ページの先頭へ