外国語教育

世界で活躍するために外国語を学ぶ


世界には日本を含めてさまざまな国があります。
「世界力」は日本人というアイデンティティを持つ皆さんが他の国について学び、他の国の人々を知り、世界を理解していくための力です。
将来、あなた自身が世界を舞台に活躍するかもしれません。そのチャンスをつかむために、桜美林大学は「世界力」を重視したカリキュラムを整えています。

「国際性」を身につける

桜美林大学では授業はもちろん、キャンパスのあらゆる場所で国籍や言語を超えた交流が盛んなのが特長です。

年間約500人の留学生が一緒に学び、70人以上のネイティブスピーカーやバイリンガルスピーカーの教員がいる桜美林大学は、あなたのCQを鍛えるのに最適です。18の外国語教育やELP、留学制度など「国際性」を重視したカリキュラムで、世界にはばたく皆さんをサポートします。

学べる18言語

18の言語から自由に学びたい外国語が選べる

桜美林大学では、特に外国語教育に力を入れています。
日本語を母語としない学生向けの「日本語」を含め、全部で18言語を学習することができます。

学群や専修・コースに関係なく、必修である「英語」と組み合わせて誰でも2言語以上を学ぶことが可能です。
各言語は、最大で6段階のレベルがあり、段階的に学ぶことができます。授業は単語や文法の暗記ではなく、実践的なコミュニケーション力の習得を重視し、講師の多くはネイティブスピーカーなので、言語だけでなくその国の文化や習慣についての知識も学ぶことができます。
さらに、工夫をこらした授業が特長で、たとえば「フランス語」では音楽や雑誌、マンガなどを教材に用いたり、「ビルマ語」では日本と東南アジアの文化の共通点や違いなどもとりあげます。

外国語の学習は教室内だけではありません。桜美林大学には多彩な留学プログラムがあり、それらに参加することで語学力を高めることができます。また、キャンパス内に大勢いる外国人留学生と交流することで、学んでいる言語を実際に試す機会もたくさんあります。

外国語科目一覧

英語 / 中国語 / 日本語* / アラビア語 / イタリア語 / インドネシア語 / カンボジア語 / コリア語 / スペイン語 / タイ語 / ドイツ語 / ビルマ語 / フランス語 / ベトナム語 / ポルトガル語 / モンゴル語 / ラテン語 /ロシア語
* 日本語を母語としない学生のみ履修可

ELP

すべてが英語の授業を、自分に合ったレベルで実践的に学ぶ。

ELPは、English Language Programの略で、桜美林大学独自の英語プログラムで、実践的なコミュニケーション能力が身につくと定評があります。
世界各国から集まった70人以上のネイティブスピーカーやバイリンガルスピーカーが授業を担当します。授業は「聴く・話す・読む・書く」の4技能の上達を目標とし、すべて英語で進められ、学生同士の会話も英語が基本ルールです。
「英語コア」科目は、1年次の必須科目であり、入学時にクラス分けテストを受けて、習熟度別に3つのレベルに振り分けられるので、自分に適したクラスでスタートすることができます。

また、ELPでは「英語コア」に加え、海外留学やビジネス英語の習得など、学生の目的に応じて選択のできる「英語エレクティブ」科目も数多く開講しています。

※日本語を母語としない学生は、ELPに代えて日本語が必修となります。

英語コア

英語コアは、1年生のために開発された集中英語学習カリキュラムです。4技能を使って、英語を積極的に「使う」練習を行います。英語コアは、国際化が進む社会に対応できる英語コミュニケーション力の土台を築くことを目標としています。そのために、大学入学前に行われる英語プレースメントテスト(CASEC)によって、大学での英語学習の適切なスタートレベルを定めます。

英語エレクティブ

1年生から4年生まで、すべての学生に開講される英語選択科目。「英語コア」で英語の基礎を身につけた上で英語の4技能を伸ばしたり、英語を使って興味のあるトピックについて学習します。
英語エレクティブには、大きく分けて以下の3タイプの授業が開講されています。

  1. Core-building
    リスニング・スピーキング・リーディング・ライティングスキルの上達を目指します。
  2. Skills-focused
    コミュニケーションスキルやアカデミックライティングを学習する授業や、TOEIC®、 TOEFL®、IELTS™などのテスト対策ができる授業がレベル別で開講されています。
  3. Content-based
    文化・社会・言語などについて、国際的な視野で学習することができます。英語を使って、新しいことを学ぶことができるチャレンジングな授業が開講されています。

ライティング・サポートセンター

外国語によるコミュニケーションのためには、話すスキルと共に、書くことを通した発信力を高めることも重要です。ライティング・サポートセンターでは、外国語としての英語、日本語のライティング能力を向上させたい学生のためのサポートを提供しています。レポート、プレゼンテーション原稿、学外でのコミュニケーションに関するものなど、様々なものについてアドバイスを受けることができます。

関連コンテンツ

ページの先頭へ