サイト内検索

※桜美林大学の情報を探す

リベラルアーツ

社会学専攻プログラム

社会を広く、深く見る力を養い、世の中の仕組みについて考える

学習のポイント

  1. 社会・文化について幅広く学べる学問のため、自分の関心に基づいてテーマを選ぶことが可能
  2. 「当たり前を疑え!」を実践するうちに、柔軟な物の見方・考え方を獲得できる
  3. 自分とは違う多様な文化を理解し、共生していけるコミュニケーション能力を養う

社会学は経済学・政治学などと並ぶ社会科学の一つであり、社会と文化を研究対象とする学問です。私たちにとって、自分の社会・文化は、とても身近な「当たり前」のものとなっています。そのため、日常生活の中では、社会・ 文化に関する「常識」的な物の見方・考え方にとらわれることも少なくありません。社会学は、そうした「当たり前」の「常識」から一歩距離を置き、「常識」の背後に隠された世の中の仕組みを解明しようとする学問なのです。
本専攻では、社会と文化についての学びを通して、国際社会や地域社会において、自分の文化とは異なる多様な文化を理解し、互いの違いを認め合いながら共生していくことのできる、幅広い視野を備える人材を育てます。

主な科目

社会学概論
比較社会学
社会調査法
文化社会学
環境社会学
社会統計学
地域社会学
現代社会研究
家族社会学
社会学史 など

ページトップ