サイト内検索

※桜美林大学の情報を探す

桜美林の教育

教職センター

教員や学芸員を目指す学生を支援

桜美林大学の教職センターには、教職課程と博物館学芸員課程の2つの課程があり、中学・高校の教員免許状の取得に向けての学習と準備に取り組んでいる学生や、学芸員資格取得を目指している学生がいます。彼らは卒業後の明確な目標に向けて本学で学びを深めています。

本学はキリスト教主義に基づいて、国際感覚豊かな人間の育成に力を入れています。教職課程では教育を通して人材を育成する当然の帰結として、学校教育を担う人材を育てる使命のもとに、丁寧にかつ厳しく学生を教育します。これまでに、中学・高校で教職に就き、生徒と共に成長している卒業生(オベリンナー)を数多く輩出しています。
 
学芸員課程では少人数制で質の高い「実践対応型教育」を行っています。そのために「学芸員課程運営委員会」を組織し、約50種に及ぶ多彩な実習メニューを用意しました。本学の先取的な学芸員養成の取り組みは、日本全国の学芸員養成課程を牽引しています。

教育課程

教員免許取得に向け、現職の中学・高校教員や教育委員会と協力しながら指導します。

教職課程に関する情報公開

教育職員免許法施行規則第22条の6に基づき、教職課程に関する情報の公開をしています。

博物館学芸員課程

博物館学芸員の国家資格取得を目指し、少人数制で実習を重視します。

ページトップ