ドキュメンタリー上映会『テロリストは僕だった』

2018/11/30(金)

  • 大学
  • 町田キャンパス
  • 展示・上映
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

サービスラーニング科目「地域社会参加(沖縄学入門)」が公開授業(ドキュメンタリー上映)を開催します。

沖縄の新基地建設は沖縄「の」問題なのか?
苦しんでいるのは沖縄に住む人たち「だけ」なのか?
「ノーモア・ミリタリーベース!」沖縄の米軍基地の前に座り込むアメリカ人がいた。
かつて沖縄に駐留していた元海兵隊員、マイク・ヘインズさん(40)だ。
ヒーローと称賛される退役軍人が、なぜ今、沖縄で基地建設を止めようと体を張るのか。

QAB琉球朝日放送取材班は渡米し、マイクの姿を追いながら、若い兵士たちやホームレス化した元兵士たちなど、日本からは見えてこない「米軍」を追う。

「テロとの戦いのためにイラク戦争に派兵されたが、人々にとってのテロリストは僕だった」

日時2018年12月6日(木)16:10~17:40
(ドキュメンタリー上映は16:30~17:30)
会場町田キャンパス 明々館地下1階 A003教室
入場料/申込み無料/不要

ページの先頭へ