• HOME
  • イベント
  • 2015年度
  • 異文化コミュニケーション学会第30回年次大会開催 9/19(土)、9/20(日)

異文化コミュニケーション学会第30回年次大会開催 9/19(土)・20(日)

2015/09/14(月)

  • 町田キャンパス
  • 講義・講演
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

第30回(2015年)異文化コミュニケーション学会年次大会案内
大会テーマ:「未来に向けてのダイアローグ ~戦争と平和を考える~」

異文化コミュニケーション学会を上記のテーマで開催いたします。
今年度は第1日目に、近藤紘子氏(広島原爆の体験者)の基調講演(英語)「世界平和への挑戦:被爆体験の視点から」と、第2日目に、久郷ポンナレット氏(カンボジア難民)の基調講演(日本語)「自由と権利のないポル・ポト派政権下の体験と日本での体験」の予定です。また、学会30周年の記念としてパネル・ディスカッション「SIETAR JAPAN の30年の歩みと今後」を企画しています。登壇者はジャネット・ベネット氏、ダイアン・ホフナー・サファイア氏、荒木晶子氏、末田清子氏を予定しています。
大会委員長:浅井 亜紀子(桜美林大学)  

日時2015年9月19日(土)・9月20日(日)
場所桜美林大学 明々館・崇貞館
参加費・入場料当日参加: 非会員9000円 大学院生3000円 学部生無料
(当日会場にてお支払いください)
申込み不要 
その他>学会ホームページ

最新のイベント情報

ページの先頭へ