• HOME
  • ニュース
  • 2018年度
  • 「オリンピック・パラリンピックの世界~私たちが未来に向けてできること~」開催

2021年 桜美林学園100周年記念「オリンピック・パラリンピックの世界~私たちが未来に向けてできること~」開催

2018/06/26(火)

  • 大学
  • お知らせ
  • 学而事人
  • スポーツ
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

シンポジウム・体験イベント(ボッチャ、車いす、点字)開催

7月15日(日)、シンポジウム「オリンピック・パラリンピックの世界~私たちが未来に向けてできること~」を開催します。2021年の桜美林学園創立100周年に向けて、東京2020オリンピック・パラリンピック連携大学である桜美林大学とオフィシャル新聞パートナーである毎日新聞社共催によるイベントです。

日本パラリンピアンズ協会会長の河合純一さんをはじめ、町田市出身・在住の鹿沼由理恵さん(パラサイクリング、ノルディックスキー選手)や相模原市出身で同市職員の青山由佳さん(パラ陸上競技・マラソン「視覚障がい」伴走ガイド)、相模原市在住の中澤吉裕さん(車いすテニス日本代表監督)、昨年に続き今年も町田市での国際大会に出場予定の豊田まみ子さん(パラバドミントン選手)など地元ゆかりのパラリンピック選手らを招き、東京オリンピック・パラリンピックを通して、これからの社会が求める価値観などを考えます。参加者400人(要申込、先着順)を募集します。入場無料。


【プログラム】
<オリンピック・パラリンピックの魅力>
 日本パラリンピアンズ協会会長の河合純一さんが「オリンピック・パラリンピック」の魅力を語ります。
<桜美林大学生によるトークライブ>
 ボランティアやサポート活動などを紹介し、「未来に向けて何ができるか」を語り合います。
<ディスカッション>
 パラリンピックを通して、新しい生き方・考え方、これからの社会が求める価値観を考えます。

※手話通訳あり。
※ボッチャ、車いす、点字が体験できます。

ゲスト

河合純一さん
(日本パラリンピアンズ協会会長)

鹿沼由理恵さん
(パラサイクリング、ノルディックスキー選手)

青山由佳さん
(パラ陸上競技・マラソン「視覚障がい」伴走ガイド)

中澤吉裕さん
(車いすテニス日本代表監督)

豊田まみ子さん
(パラバドミントン選手)

大東めぐみさん
(タレント、ヨガインストラクター)

司会:柳井麻希さん
(ラジオパーソナリティー・桜美林大学卒業生)

日時7月15日(日)13時30分~16時30分(開場13:00)
会場町田キャンパス荊冠堂チャペル
入場料無料
申し込み方法詳細へ
応募人数400人(先着順)
主催主催:桜美林大学 共催:毎日新聞社

ページの先頭へ