国際学研究所講演会「ルワンダ大虐殺の現場:対処する困難」12/15(木)

2016/11/30

隣人が隣人を襲うルワンダ大虐殺は悲劇であった。そのうえ、国際社会はこの大虐殺に対し、展開していたPKO部隊の大多数を撤退させるという、ルワンダを見捨てる決定をした。その一方で、わずかに残った400人強のPKOの軍人たちが、犠牲者80万人といわれる状況に対処することになった。しかし、彼らが直面した極限的な状況は、一筋縄ではいかない。「子供を背負った女性が、子供を背負った女性を殺そうとしているような虐殺の最中において、指揮官はどんな対応ができるのか?兵士は、銃を撃てるのか? 誰に対して? 」(カナダ陸軍ロメオ・ダレール中将)。このように、思考停止になりそうな、倫理的に困難な課題(アポリア)に直面することになる。悲劇を未然に防止できれば一番いい。だが起きてしまった悲劇に対し、どう対処すればよいのか。何がよりマシな選択と言えるのか?本講演では、ルワンダ大虐殺のような極限的状況に対処する〈よりマシな悪〉を考える。

講師大庭弘継(京都大学大学院文学研究科(倫理学研究室)・研究員)
日時2016年12月15日(木) 14:30~16:00
場所町田キャンパス明々館 A404教室
参加費無料

お問い合わせ

桜美林大学国際学研究所
Email : iis@obirin.ac.jp
URL : 研究所ホームページ 

イベント情報

2017
12/11

芸術文化学群 藤崎ゼミ・向坂ゼミ合同展12/11(月)~15(金)

造形デザイン専修の藤崎いづみ、向坂文宏ゼミが合同でゼミ展を行…

2017
12/14

クリスマス音楽礼拝 ~聖書朗読と賛美によるチャペルアワー~ 12/14(木)

桜美林大学クリスマス音楽礼拝を開催いたします。 …

2017
12/15

小早川朗子ピアノゼミ(専攻演習、卒業研究)演奏会 12/15(金)・18(月)

芸術文化学群音楽専修では、小早川朗子ゼミによる発表演奏会を開…

2017
12/15

公開講演会「脱原発と核兵器廃絶をめざして —私たちに何ができるのか」12/15(金)

リベラルアーツ学群の倫理学専攻は、NPO法人原子力資料情報室…

2017
12/16

公開授業 家庭裁判所調査官ー家族・人・社会の架け橋ー12/16(土)

家庭裁判所調査官について知っていますか?家庭裁判所調査官は裁…

2017
12/25

桜美林大学オーケストラ 定期演奏会 12/25(月)

桜美林大学オーケストラ第39回定期演奏会を「杜のホールはしも…

ページトップ