リベラルアーツ学群の片谷教孝教授が環境保全功労者表彰を受賞

2018/06/07(木)

  • 大学
  • リベラルアーツ学群
  • お知らせ
  • 教育・研究
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

平成30年度環境保全功労者として、リベラルアーツ学群の片谷教孝教授が環境大臣から表彰されることとなりました。

環境省では、毎年6月の環境月間にあわせて環境保全、地域環境保全および地域環境美化に関して、顕著な功績のあった者・団体に対して、環境大臣からその功績をたたえる表彰を行っています。

この度、片谷教孝教授は、環境リスク評価、大気科学等の分野において造詣が深く、これまで中央環境審議会大気・騒音振動部会の臨時委員など、多年にわたり環境行政の推進に貢献したことが評価され、「環境保全功労者表彰」受賞の運びとなりました。

受賞に際して、片谷教授は「40年以上研究してきたことが認められました。今後も研究に取り組み続けていきます」と述べました。

ページの先頭へ