保護者懇談会

保護者懇談会とは、毎年全国各地にて開催している、保護者の方々に桜美林大学をより身近に感じていただくための情報交換の場所です。本学の特色、教育方針、各学群のカリキュラム、成績評価制度、就職や進路についての情報を保護者の方々へお届けします。

2021年度につきましては、緊急事態宣言が発出される予定を鑑み、保護者懇談会を中止とさせていただきます。
個別にご質問、ご相談したいことがある方は、以下「個別相談受付フォーム」よりお問い合わせいただけますと幸いです。

※受付は終了いたしました。お問い合わせは町田キャンパス事務室 学生支援担当(後援会事務局)までお願い致します。

畑山学長から保護者の皆様へメッセージ

桜美林大学学生の保護者の皆様、こんにちは。学長の畑山です。いつも桜美林大学の教育活動に対してご理解とご支援を頂きまして、誠にありがとうございます。保護者懇談会の開催にあたりひとことご挨拶を申し上げます。

本学は毎年、全国各地におきまして学生の保護者の方々と本学の教職員の情報交換を行っております。学生の学業や生活の状況、大学の様々な活動、そして就職や進学に関する情報の提供などを通して皆様との交流を図っております。また、保護者の方々の代表で構成されている後援会と共同で様々なイベントを開催しながら、教育環境を充実させ、大学の更なる発展のために力を尽くしております。

昨年度は残念ながら、新型コロナウイルス感染症の拡大の影響を受けまして、保護者懇談会を中止せざるを得なかったのですが、今年度はオンラインと現地での交流を組み合わせたハイブリッドで実施することとなりました。現地に職員が数名おりますので、分からない事などございましたら遠慮なく申し付けてください。

さて、昨年度は新型コロナウイルス感染症が拡大する中で、国や都県からの自粛要請や緊急事態宣言等の制約を受けまして、キャンパスの立ち入りを一定期間禁止したり、授業をオンラインに切り替えたり、あるいはクラブ活動等についてもかなり制限したりしながら、大学の運営にあたりました。秋学期には実技や実習、少人数の対面授業を再開し、感染防止対策を徹底しながら諸活動をできるだけ通常に近い形に戻しました。たいへん困難な一年でしたが、学生も教職員もお互いに協力し、かなり質の高い教育を維持することができました。オンラインでできることがかなり増えまして、授業も研究も大学業務も、いい意味で変化してきております。この経験を活かせるようにさらに努力を重ねてまいります。

今年度につきまして、原則として授業は対面に戻しております。ただし、大教室、大人数で行う授業やオンラインの方が効果が出やすい授業等については積極的にオンラインを活用することとし、また、通勤通学で多くの人々が移動する時間帯にオンライン授業を配置して、学生たちの感染防止にも役立てます。対面授業は、できるだけ昼間の時間帯に行うように工夫しております。

現在、キャンパスが分かれておりますので、学修環境は異なっております。リベラルアーツ学群、グローバル・コミュニケーション学群、健康福祉学群は、町田キャンパス。ビジネスマネジメント学群は新宿キャンパス。航空・マネジメント学群は多摩キャンパス。そして芸術文化学群は東京ひなたやまキャンパスとなっております。それぞれの教育の目的や卒業後の進路は多少異なっておりますので、それらの目的に合わせてカリキュラムや施設設備の整備を行っております。子供さんからのお話も聞いて頂いて、ご質問やご要望等ございましたら、遠慮なくご相談ください。学生の成長を第一に考えて共に力を合わせていきたいと思います。

1年生、2年生、3年生、4年生、それぞれの学年において、やるべきことや課題、あるいは個々人の悩みもあります。特に今は、コロナ禍にあって、先の見通しが難しい状況でもあります。保護者の皆様におかれましては、ぜひこの保護者懇談会、あるいは後援会の活動を通して、同じ学群に所属する学生の保護者同士の交流や、学年を超えた保護者同士の交流を通して、大学や学生の様子も知って頂き、学生たちの今後の支援に役立てて頂ければと思います。

困難な状況にあり、学生のみならず保護者の皆様におかれましても、不安を抱えていらっしゃるかと思いますが、我々教職員一丸となって、学生を励まし、導いていく所存です。保護者の皆様による後援会とは引き続き連携してまいりますので、今後ともご支援、ご協力を賜りますよう、よろしくお願いいたします。ありがとうございました。

学群長よりメッセージ

保護者のためのハンドブック

地域・社会連携室では、保護者の皆様に本学の特色、教育方針、各学群のカリキュラム、成績評価制度、就職や進路についての情報をお届けするために、毎年「保護者のためのハンドブック」を制作しております。

新型コロナウイルス感染症拡大に伴う大学の全般的な対応状況等については、以下のリンクから該当する項目をご確認いただき、担当部局に直接お問い合わせいただければと思います。

ページの先頭へ