• HOME
  • イベント
  • 2014年度
  • 『3.11企画』 終わりと始まり—演劇と言葉とピアノによる失われた時間の創造—

『3.11企画』 終わりと始まり—演劇と言葉とピアノによる失われた時間の創造— 2/10(火)

2015/01/31(土)

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

日本の現代演劇に強い影響を与えた太田省吾の戯曲「更地」と、ショパンのピアノ曲を交えての、演劇と朗読とピアノによるコラボレーション公演です。

過ぎ去った過去は返らない
けれど、忘れてはいけない
あったことは無かったことにはできない
たとえそれが 小さな思い出にすぎなくとも

始まりは終わりへと至り 終わりは始まりを導く
『終わりと始まり』

ピアノと言葉と演劇と 重なり合うことで甦る 失われた時間の創造です。

日時2015年2月10日(火)19時開演/11日(水・祝)14時開演
場所桜美林大学プルヌスホール
入場料【一般】前売2700円/当日3000円 【学生】前売1200円/当日1500円
【高校生以下】前売/当日1000円 【シニア割(65歳以上)】2500円★
【夫婦割(夫婦でご来場の場合)】2名様で4600円★

★シニア割・夫婦割は予約のみの取り扱いです
当日は各300円増し(高校生以下は一律1000円)
税込/全席自由
高校生以下、学生の方は当日受付にて要学生証提示
未就学児入場不可(託児サービス有り)
お申込FAX/E-mailでご予約の場合件名を「チケット予約」とし
1.お名前(ふりがな)2.観劇希望日時3.券種4.枚数5.電話番号6.メールアドレス
以上の内容をご記入の上、311.prunus@gmail.com までご連絡ください。
CoRich(コリッチ)専用予約フォーム http://ticket.corich.jp/apply/61396/

ページの先頭へ