インターンシップ

桜美林大学では、インターンシップへの参加を積極的に奨励し、できるだけ多くの学生に体験してもらえるよう、受入先の紹介や情報提供を行っています。

毎年多くの募集がきますので、機会を逃さないようにしましょう。 現場体験はとても貴重な機会なので、「迷ったら参加する!」くらいの気持ちでチャレンジすることが大切です。

インターンシップについて

インターンシップとは、学生が在学中に企業などで就業体験をすることができる制度です。

「これまでに培った知識を実社会でどう生かせば良いのか」
「自分は本当にこの仕事に向いているのだろうか」

など、将来への不安や疑問を解消するのに大変役立つ制度です。

インターンシップに参加するには様々な方法がありますが、学内推薦枠を利用して参加することもできます。詳細は、キャリア開発センターで確認してください。

※キャリア開発センターで紹介しているのは、国内で実施するインターンシップのみです。海外でのインターンシップに参加を希望する人は、国際センターへ問い合わせてください。

インターンシップの情報提供について

インターンシップの募集詳細など各種情報は、e-CampusやOBIRINキャリアナビ、キャリア開発センター前専用コーナーで閲覧することができます。

またキャリア開発センターでインターンシップの相談をすることができます(原則予約制)。希望する人はキャリア開発センターで予約をしてください。

インターンシップに参加が決定した学生へ

参加が決定した学生は、「課外活動参加届」をキャリア開発センターへ提出してください。 また活動中の万が一の事故に備え、保険(インターン賠)に加入してください。

ページの先頭へ