大学院 よくある質問

Q学而事人奨学金、私費留学生奨学金は、合格後または入学後に申請をすることはできますか。
Aできません。
出願時に申請をする必要があります。詳しくは募集要項を確認してください。
Q大学院に入る前の研究生制度はありますか。
Aありません。
日本語文化学院(留学生別科)については以下URLを確認してください。
http://www.obirin.ac.jp/japanese_extension/index.html
Q大学院修了後はどのような進路がありますか。
A専攻によって違いますが、民間企業や研究機関、教育機関などさまざまです。
Q授業科目の詳細を教えてください。
AWebサイトから「シラバス検索」ができますので、以下URLを確認してください。
http://www.obirin.ac.jp/syllabus/
Q論文題目や要旨を詳しく知りたいです。
A
各専攻のページより論文題目・要旨を確認することができます。
 
Q修士論文の中間発表を見学することはできますか?
A原則、見学することは可能ですが、内容や教室等の関係で見学できない場合もございます。概ね、7月下旬~8月上旬、1月下旬~2月上旬に実施予定です。
Q科目等履修生・聴講生制度について教えてください。
A
桜美林大学大学院で開講されている授業科目を履修、聴講できる制度です。履修、聴講には一定の出願資格があり選考を行います。
また一部履修、聴講できない科目があります。
Q希望研究指導教員の研究室訪問を希望する場合、どのように申込みをすればいいですか?
A事前相談(研究室訪問)は、本学大学院の受験を検討するにあたり、研究テーマが希望する研究指導教員の指導可能なテーマであるかどうかを確認するために行われるものです。なお、博士後期課程老年学研究科老年学専攻を志願する場合は、事前相談(研究室訪問)を必須としていますので、時間に余裕をもって、お申し込みをしていただきますようお願いいたします。
詳細は以下を確認してください。
http://www.obirin.ac.jp/academics/postgraduate/entrance/index.html#anc_01
Q中国の大学の専科(3年制)を卒業しましたが、大学院への出願資格はありますか?
A中国の大学の専科(3年制)を卒業しただけですと、出願資格はありません。その他に学歴や職歴、研究業績等がある場合は、「個別の入学資格審査」を受けていただき、資格有りと認められた場合は、出願資格を得ることができます。詳細は、学生募集要項をご確認ください。

ページの先頭へ