教育上の目的

⼤学の教育上の⽬的

リベラルアーツ学群

広範な知識と深い専門性に裏付けられた思考力、分析力、柔軟な発想力を身につけた人間性豊かな人材の養成等を目的として、総合的教養及び専門的基礎学術に係る教育等を行います。

グローバル・コミュニケーション学群

グローバル・コミュニケーション学群グローバル・コミュニケーション学類は、語学に⻑け、コミュニケーション能⼒が⾼く、分析や創造を伴う思考⼒と問題解決に向けた計画⼒や実⾏⼒を有する⼈材の養成等を⽬的とし、協働活動を通してグローバルリーダーシップの基礎基本を修養できる教育等を⾏います。

ビジネスマネジメント学群

●ビジネスマネジメント学群ビジネスマネジメント学類
国際社会で必要なビジネス感覚を養い、広範な知識から発想し、意思決定の⾏える、新しい経営マインドを備えた⼈材の養成等を⽬的として、幅広い職業⼈養成に係る教育等を⾏います。

●ビジネスマネジメント学群アビエーションマネジメント学類
確かな知識・技倆を⾝につけ、新しい経営マインドを備えた航空業界で活躍する⼈材の養成等を⽬的として、専⾨的な職業⼈養成に係る教育等を⾏います。

健康福祉学群

専⾨領域における確かな知識・技術を⾝につけ、⼈々の願い、悩み、喜びに共感できる、感性豊かな⼈間性をそなえた健康と福祉のエキスパートの養成等を⽬的として、専⾨的な職業⼈養成に係る教育等を⾏います。

芸術文化学群

広範な知識と深い専⾨性に裏付けられた思考⼒、分析⼒、柔軟な発想⼒を⾝につけた⼈間性豊かな⼈材の養成等を⽬的として、総合的教養及び専⾨的基礎学術に係る教育等を⾏います。

大学院の教育上の目的

桜美林⼤学の⼤学院は1993年に設置され、建学の理念を具現化、発展させるために、国際的視野を備えた⾼度専⾨職業⼈の育成と学問領域にまたがる横断型の学際的教育研究のスペシャリストの育成を⽬指してきました。
グローバル化が加速度的に進んでいる現在、技術⾰新や情報化の急激な進展に伴って、⾼度な知的基盤社会(knowledge-based society)へとめざましい変貌を遂げています。このような社会の動向に迅速かつ的確に対応するためには、豊かな教養に裏打ちされた柔軟な発想法や、深奥な専⾨知識を⼗分に備えていることが不可⽋です。職業⼈には、幅広い専⾨知識、優れた判断⼒、⾼度な分析能⼒などの要求がより⼀層⾼まることは必⾄です。優れた知識や能⼒を⼗分に備え、国際社会のリーダーとなり得るような⼈材を育成するという使命が⼤学院に課せられています。
現在、本学は博⼠前期課程・修⼠課程に7研究科、博⼠後期課程に2研究科を擁していますが、そのすべてが⼀体となって優れた⾼度職業⼈の育成に全⼒を尽くしています。博⼠前期課程・修⼠課程では、「研究者等養成のための第⼀段階としての教養の習得」、「⾼度専⾨職業⼈養成」を主たる⽬的とし、知識基盤社会を⽀える『21世紀型市⺠』の⾼度な学習需要への対応が可能な⼈材を養成すること、博⼠後期課程では、⾼度な知識基盤社会へ急激に変貌を遂げている現代の社会情勢において、創造性豊かな優れた研究・開発能⼒を持ち、産学官を通じたあらゆる研究・教育機関の中核を担う研究者等及び確かな教育能⼒と研究能⼒を兼ね備えた⼤学教員を養成することを⽬的としています。

国際学研究科

国際学専攻博⼠前期課程は、政治・経済、⽂化、地域研究等について、国際⽐較的思考を⾝につけ、国際的な視点と判断⼒を有する⾼度専⾨職業⼈及び研究者の養成等を⽬的として、教育研究を⾏う。
国際⼈⽂社会科学専攻博⼠後期課程は、国際的・学際的な視点から、国際社会・地域の諸問題をはじめ、⼼理学、教育学、⾔語学等の学術分野をも総合して、国際的に通⽤する学術的研究者や⾼度な専⾨職業⼈の養成等を⽬的として、教育研究を⾏う。
国際協⼒専攻修⼠課程は、国際的な視野に⽴ち、国際社会の変化に柔軟に対応できる思考と⾏動⼒を併せ持った国際協⼒分野の⾼度専⾨職業⼈の養成等を⽬的として、教育研究を⾏う。

経営学研究科

経営学専攻修⼠課程は、複雑化する国際競争社会において、的確な企業経営の判断が下せる知識、スキル、発想、戦略的思考、変化への柔軟性、ナレッジ変換・コンセプト化、リスクテイク、これらを兼ね備えた⾼度専⾨職業⼈の養成等を⽬的として、教育研究を⾏う。

⾔語教育研究科

⽇本語教育専攻修⼠課程は、国内外を問わず現職で⽇本語教育に従事している⼈材のリカレント教育及びより⾼度な実践研究の能⼒を備えた⽇本語教員の養成等を⽬的として、教育研究を⾏う。英語教育専攻修⼠課程は、現職で英語教育に従事している⼈材のリカレント教育及びより⾼度な実践研究の能⼒を備えた英語教員の養成等を⽬的として、教育研究を⾏う。

⼼理学研究科

臨床⼼理学専攻修⼠課程は、臨床⼼理学を基礎学問として、⼼の健康に関する研究を⾏い、臨床⼼理⼠等の⼼の専⾨家及び優れた研究者の養成等を⽬的として、教育研究を⾏う。 健康⼼理学専攻修⼠課程は、⼼⾝の健康を実現するための専⾨的知識・能⼒を有する専⾨健康⼼理⼠等の専⾨家及び優れた研究者の養成等を⽬的として、教育研究を⾏う。

⼤学アドミニストレーション研究科

⼤学アドミニストレーション専攻修⼠課程は、⼤学の⾏政・管理・運営にわたる専⾨的知識・能⼒を有する⼤学アドミニストレーター(⼤学経営の専⾨家)の養成等を⽬的として、教育研究を⾏う。

⽼年学研究科

⽼年学専攻博⼠前期課程は、⾼齢者のより広範な社会的参加を実現するための専⾨的知識・能⼒を有する⾼度専⾨職業⼈及び研究者の養成等を⽬的として、教育研究を⾏う。⽼年学専攻博⼠後期課程は、学際的な視点から、⾼齢社会の諸問題を的確に研究し、解明する能⼒を有する⾼度な専⾨研究者、及び実践的応⽤の可能な能⼒を有する⾼度専⾨職業⼈の養成等を⽬的として、教育研究を⾏う。

ページの先頭へ