神奈川県高校生アメリカンフットボール・クリニックが行われました

2017/07/18


ディフェンスバック、コーチによる説明

7月16日(日)、桜美林大学町田キャンパスの桜グラウンドで「神奈川県高校生アメリカンフットボール・クリニック」が行われました。
この日のクリニックには、神奈川県内の高校のアメリカンフットボール部員(11校・選手142人、マネージャー28人、引率教員20人)が参加し、本学アメフト部の関口ヘッドコーチ以下、各ポジションコーチや選手・マネージャーが運営・練習指導などを行いました。


ディフェンスライン、高校生対大学生の対決

1部(BIG8)リーグに所属する桜美林大学チームのコーチや選手から直接指導を受けられる、めったにない機会であり、参加した高校生部員たちは元気よく各ポジションごとの練習で良い動きを見せていました。
教室内での座学に続いて行われたグラウンド練習では、猛暑のなか、参加者の体調に配慮して、水分補給や休憩もしっかり取りつつ無事終了した。

練習後、関口HCは「今年、桜美林は1部のTOP8昇格を目指しています。皆さんも頑張ってください」と呼びかけました。

お問い合わせ

学園広報室
TEL : 042-797-9772
FAX : 042-797-9829

最新のお知らせ

アメリカンフットボール部、入替戦プロモーション映像を制作

2017/12/12

今週土曜日に明治大学と入替戦を戦うアメリカンフットボール部がプロモーション映像を…

続きを読む

オランダ大使館で「フローラルアートデザイナーコース」などの修了証書授与式が実施されました

2017/12/08

12月7日、世界でも随一のノウハウを有しているオランダ式のフラワーアレンジメント…

続きを読む

ページトップ