利用案内(全館共通) | 桜美林大学図書館

利用案内(全館共通)

利用対象者

三到図書館(本館)本学学生・教職員・卒業生・オープンカレッジ受講生・後援会会員・地域開放制度利用者・その他(館長が許可した者)
千駄ヶ谷キャンパス図書室
本学学生・教職員・卒業生・その他(館長が許可した者)
ナレッジクラウド(新宿)
東京ひなたやまキャンパス芸術図書館本学学生・教職員・卒業生・地域開放制度利用者・その他(館長が許可した者)
多摩アカデミーヒルズ図書室本学学生・教職員・その他(館長が許可した者)

開館時間・休館日

各館の開館日時は下記の通りです。
最新の情報は図書館HPトップの開館カレンダーやニュースを確認してください。
<休館日>
 祝日・夏期一斉休暇・クリスマス休日(12/25)・年末年始・入学試験日
 ※授業を実施する祝日は、開館します

  月 ~ 金
三到図書館(本館)8:30~21:009:00~18:00休館
千駄ヶ谷キャンパス図書室10:45~21:4510:45~21:1510:45~18:45
ナレッジクラウド(新宿)8:30~21:009:00~18:00休館
東京ひなたやまキャンパス芸術図書館8:30~21:009:00~18:00休館
多摩アカデミーヒルズ図書室8:30~20:309:00~18:00休館

入館・退館

入館には学生証・教職員証・ライブラリーカードが必要です。入口の自動入館システムにカードを通して入ってください。
退館時は不要です。
紛失等の際はカウンターの職員にお声掛けください。

貸出

借りたい資料と学生証・教職員証・ライブラリーカードをカウンターに提示してください。
三到図書館では自動貸出機も利用できます。
※学生証、教職員証、ライブラリーカードがない場合は貸出ができません
※フリーアクセスパソコン・貸出用ノートパソコンの利用も同様の手続きになります(設置館に限る)
貸出延長は、延滞していなければ1回のみ可能です。ただし、予約が入っている資料、未製本雑誌はできません。各館の貸出・返却カウンター、図書館HP(マイライブラリ)、自動貸出機(三到図書館)のいずれかで手続きしてください。

下記の表に記載の無い資料は貸出ができません。(例:貴重書・製本雑誌・禁帯出資料・参考図書・紀要等)

資料種類貸出冊数貸出期間延長可否(1回のみ)
学群生(1~3年生)図書15冊
(指定図書:3冊)
2週間
(指定図書:3日間)
未製本雑誌5冊1週間×
視聴覚資料3点1週間
大学の卒業年次生 図書 15冊
(指定図書:3冊)
1ヶ月
(指定図書:3日間)
未製本雑誌5冊1週間×
視聴覚資料 3点1週間
大学院 図書 30冊
(指定図書:3冊)
1ヶ月
(指定図書:3日間)
未製本雑誌5冊1週間×
視聴覚資料 3点 1週間
大学教員 図書 30冊
(指定図書:3冊)
3ヶ月
(指定図書:3日間)
未製本雑誌5冊1週間×
視聴覚資料 10点 2週間
職員・退職教職員図書 15冊
(指定図書:3冊)
3ヶ月
(指定図書:3日間)
未製本雑誌5冊1週間×
視聴覚資料 3点 1週間
卒業生・修了生図書2冊2週間
視聴覚資料2点1週間

注意事項

返却

貸出・返却カウンターに返却してください。どのキャンパスの図書館でも返却ができます。
閉館時はブックポストを利用してください。
ただし、CD・DVD等、または付属している資料は、破損を避けるため、カウンターへ直接返却してください。
資料を失くしたり汚したりした場合は、すぐに申し出てください。現物弁償となります。

コピー(館内文献複写)

図書館の資料は著作権法第31条を侵害しない範囲で複写が可能です。
「文献複写申込書」へ記入し、提出してください。
コピー機はモノクロ印刷、有料です。
※図書館内のコピー機は図書館の資料に限り複写を認めています。ノートやプリントなどの私物、持ち込み資料は複写はできません。
※三到図書館・千駄ヶ谷キャンパス図書室にあります。

レファレンスサービス

「ある事柄やデータについて知りたい」「求める資料が見つからない」といった場合、みなさんの相談にのり、必要な資料にたどりつけるようにお手伝いします。
※内容によっては、回答にお時間を頂く場合があります

予約・取り寄せ

図書館HP内の蔵書検索システム(OPAC)から資料を検索し、予約もしくは、取り寄せることができます。
※資料の延滞のためペナルティがついている場合、マイライブラリの予約機能が利用できません。

予約

利用したい資料が貸出中の場合、OPACから予約できます。
予約した資料が返却されたら、OBIRIN Gmailでお知らせします。
カウンターに2週間(指定図書は5日間)取り置きます。
※自館予約はできません
※延滞・ペナルティ期間中は予約できません

取り寄せ

他キャンパスの図書館から資料を取り寄せることができます。
OPACから資料を検索し、予約取り寄せしてください。(予約手順と同様)
資料未受取の状態での予約解除・予約処理の繰り返しによる確保は他の利用者の閲覧利用を妨げることになりますので、ご遠慮ください。
なお外部別置資料を三到図書館へ取り寄せる場合は、所定の用紙にご記入の上お申込ください。
※延滞・ペナルティ期間中、館内閲覧のために資料を取り寄せたい方はカウンターへご相談ください

他大学図書館などの利用について

ILLサービス(大学図書館間相互利用)により、下記の方法で利用することができます。
・資料を取り寄せる
・文献複写を取り寄せる(複写代は利用者負担)
・図書館で紹介状を発行し、所蔵図書館で資料を閲覧する
※ILL外は送料等が発生します。カウンターでご確認ください。

資料の貸借

本学図書館に所蔵されていない資料を他の図書館から借り受けて利用することができます。
ただし、原則として近隣の図書館の資料は貸借できません。
紹介状の発行を受けて、直接訪問して利用してください。
また著作権法上の制限により、貸借した資料は本学図書館内で利用してください。
館外貸出はできません。貸出館が認めた場合を除き、コピーを取ることはできません。

文献複写

本学図書館に所蔵されていない資料の必要箇所のコピーを他大学図書館などへ依頼することができます。
文献複写を希望する場合は、図書館ホームページの「文献複写申込」から申し込んでください。
複写代・送料などの実費が必要です。

紹介状の発行

所蔵している大学図書館等へ直接資料を閲覧しに行くことができます。
資料の相談も併せて、カウンターまでお申し出ください。
なお紹介状発行まで、時間がかかる場合がありますので、余裕を持ってお申し出ください。
(紹介状発行目安:3営業日程度)

相模原市立図書館の利用について

桜美林大学の学生・教職員なら誰でも相模原の図書館を利用登録できます。

ページの先頭へ