アリゾナ州施設

CAE Phoenix-Aviation Academy

CAE Phoenix - Aviation Academyはアメリカ合衆国アリゾナ州メサにある「ファルコン・フィールド空港」内にあり、広大な敷地の中に近代的な設備と機材を備える日本航空、アメリカン航空や中国、ベトナムなどアジアの航空会社の自社養成訓練使施設です。経験豊かなインストラクターが、世界中から集まってくる訓練生に対して、基礎から応用まで広範囲にわたって徹底した訓練を実施しています。

学生はCAEのインストラクターおよび本学教員の指導のもと、プロのパイロットを目指して充実した訓練を受けることができます。

アリゾナ州メサ

アリゾナ州はアメリカ合衆国の西部に位置し、全体として昼と夜の寒暖の差が激しいことが特徴。メサはアリゾナ州中央部、東郊の都市。年間を通して温暖だが、夏(おおむね6月~9月)は日中40℃を超える気温になります。しかし、乾燥しているため過ごしやすいです。

訓練機材

訓練機材は優れた性能と信頼性を誇るパイパー社製アーチャーTX(単発機)とセミノール(多発機)を使用します。

教員等がカウンセラーとして常駐

アリゾナ州で安心して学ぶための環境づくりのため、操縦訓練の指導経験のある教員等がカウンセラーとして現地に常駐し、訓練や授業に関すること、施設の利用方法、日常生活の疑問や悩みまで、あらゆる相談に対応します。

カウンセラーは学生一人ひとりの訓練を把握し、状況に応じて的確なアドバイスを行います。また、学生が厳しいフライト訓練の中で壁にぶつかったときは、共にその問題を解決していきます。

ページの先頭へ