サイト内検索

※桜美林大学の情報を探す

大学院

2006年度

言語教育研究科の2006年度修士論文等題目一覧

言語教育専攻(日本語教育専修)

  • タイ語母語話者と日本語母語話者の接触場面における参加者の言語管理 ‐ある国際家族の事例‐
  • 日本語学習者の学習環境とマクロ学習ストラテジーの縦断的研究 ‐韓国人就学生を対象にして‐
  • 小学校における日本語ボランティアの意義と可能性 ‐神奈川県外国人集住地区の場合‐
  • 学校教育における外国人児童生徒教育コーディネーターの役割
  • 中国西安市成人日本語教育の実態とその教育について
  • 文末のカラとその終助詞の用法
  • ふれあいと自他発見を導く教室活動 ‐構成的グループエンカウンターの援用による学習者支援‐
  • 日本語授業に見られる「笑い」の分析 ‐「笑い」に対する意識に着目して‐
  • 環境の違いによる語彙学習ストラテジー ‐中国と日本を比較して‐
  • 中国語を母語とする日本語学習者の口頭表現に見られる授受表現の習得過程
  • 第二言語としての日本語学習者の作文語彙の習得 ‐中上級韓国人学習者における形容表現の産出‐
  • ベトナム人日本語教師をめぐる現状と課題 ‐教師の生活事情・社会的環境を中心に‐
  • 外国を背景とした児童の普通学級における学習 ‐国語科の学習支援を通して‐
  • JFL学習者の待遇表現に関する考察 ‐中国内蒙古の蒙古族日本語学習者を対象に‐
  • 自律学習に向けた学習ダイアリーの有効性 ‐日本語学習者の学習過程におけるメタ認知プロセスの変化‐
  • 黎明期におけるベトナム中等日本語教育 ‐学習者発話に見る参加構造を中心に‐
  • 中国人留学生2名の教室内非言語行動に関する一考察

言語教育専攻(英語教育専修)

  • 大学英語教育における目的・目標に関する一考察 ‐変遷及び現状調査を中心に‐
  • 多読の必要性とその指導法の提案 ‐公立中学校3年生「選択教科の授業時間」を中心に‐
  • オーストラリア・ノーザンテリトリーの言語教育政策 ‐なぜ少数先住民族への二言語教育は廃止されたのか‐

このページに関する情報

総合研究機構について知る

ページトップ