サイト内検索

※桜美林大学の情報を探す

大学院

2006年度

国際学研究科の2006年度修士論文等題目一覧

国際関係専攻

  • 中国企業の国際化に関する研究 -製造業企業の海外経営を中心に-

環太平洋地域文化専攻

  • 吉本ばなな作品における生と死の問題

国際学専攻

  • 日本社会におけるキムチ文化
  • 中国の大気汚染問題に関する研究 -国内排出権取引制度を中心として-
  • 健康・生きがいとしての高齢者観光に関する研究 -バリアフリー観光地づくりを中心に-
  • 中国企業の海外進出戦略の新展開
  • 米国多国籍企業のグローバル経営戦略 -GEの情報戦略を中心として-
  • 日本的経営に関する考察 -日本企業の人事、賃金制度について-
  • 日本における高齢者の雇用問題 -政府と企業の対策を中心に-
  • 中国国有企業失業問題の研究 -日本の失業保険制度を踏まえて-
  • 中国小売業の競争力強化 -ITを活用した経営革新-
  • M&Aの生成発展史 -中国におけるM&Aの課題と展望-
  • 中国における携帯電話市場 -形成と発展要因を中心に-
  • グローバル時代における中国の日系自動車メーカーの経営行動 -広州ホンダの事例研究-
  • 中国国有病院経営状況改善策についての検討 -バランスト・スコアカード導入について-
  • 持続可能な社会発展のための指標とGDPに関する基礎的考察
  • 同性愛者の法的権利の獲得 -アメリカの同性間結婚、シビル・ユニオン、養子縁組をめぐる戦い-
  • トヨタを成功に導いた三要素 -生産方式、人材、国際化-
  • 日本企業における動機づけについての研究 -小集団活動を中心として-
  • 企業の海外戦略に見る企業文化の役割 -中日企業の比較を中心に-
  • ベンチャービジネスにおける日中の比較 -ソフトバンクと聯想を例に取り上げて-
  • ブランド拡張戦略における知覚適合性の重要性 -日中企業の事例分析を中心に-
  • 中国商業銀行における企業統治 -日本との比較を踏まえて-
  • 中国コンビニエンスストアの革新 -中国における日系コンビニエンスストアの現地化を中心に-
  • アメリカの新しい黒人女性像 -伝統的ブラック・フェミニストとオプラ・ウィンフリー-
  • 日系物流企業の競争優位性について -中国進出日系物流企業のケース・スタディーを踏まえて-
  • 自然と自由 -老荘思想の心の世界-
  • 中国自動車産業の新展開 -日本メーカーの経営戦略にまなぶ-
  • 家電産業で加速する日中企業間国際戦略提携
  • 中国環境問題と日本との比較 -ゴミ廃棄物の処理を中心として-
  • 中国石油エネルギー業界における戦略展開 -アメリカの経験を踏まえて-
  • 日本における外国人労働者の受け入れとそれに伴う諸問題 -単純労働者に関して-
  • 多国籍企業における異文化経営と人的資源管理 -中国に進出する日系企業を中心として-
  • 日本企業の中国進出におけるリターンとリスク
  • チンギスハンの兵法と現代企業経営戦略 -リーダーシップを中心に-
  • 中国における日系企業のHRM -華虹NEC・富士通・上海住友商事の事例を中心として-
  • 中国多国籍企業の発展と国際化経営研究 -家電企業のケース-
  • グローバル時代における中国の自動車産業の経営行動の研究  -第一自動車と中国進出トヨタとのケースを踏まえて-
  • 中国家電企業競争力強化のための経営戦略分析 -バランス・スコアカードの導入を中心に-
  • 中国企業の海外進出 -中国の情報産業を中心に-
  • 21世紀中国の旅行会社の市場戦略
  • ビロード革命におけるスロヴァキア・ナショナリズムの萌芽
  • 重回帰分析による就職倍率予測モデル
  • 中国アウトバウンド・ツーリズムの将来動向
  • 女子英学塾における津田梅子教育思想と実践 -帰国から塾草創期までを中心に-
  • 中国企業のグローバル化と経営戦略
  • 米軍再編の日米安保における政治的影響
  • 中国の西部開発三大プロジェクトの地域格差縮小への影響に関する研究
  • 日本の高齢者の生計における年金の重要性に関する研究
  • 高等教育におけるアファーマティブ・アクション -アメリカの入学選抜と人種的多様性-
  • 多国籍企業におけるグローバル・アライアンス戦略
  • 観光地のまちづくりに関する研究 -草津を対象として-
  • 拡大する中国の観光市場 -その発展過程と未来への展望-
  • 中国における私営企業の現状と課題 -蘇南モデルと温州モデルの比較研究を中心として-
  • インターネット広告の「チカラ」 -その現状と未来-
  • 中国乳業の発展と課題  -日本との比較を踏まえて-
  • 中国における観光教育の現状及び未来へ

このページに関する情報

総合研究機構について知る

ページトップ