サイト内検索

※桜美林大学の情報を探す

大学院

2007年度

心理学研究科の2007年度修士論文等題目一覧

人間科学専攻(臨床心理学専修)

  • 青年期の食態度・家族関係及び精神的健康の関連について
  • 大学生の孤独感について ‐インタヴュー調査を用いて‐
  • 規範的行動と両親のPM機能の関係
  • 軽度発達障害児におけるソーシャルスキル・トレーニングの効果 ‐ロールシャッハ・テストおよび行動観察による検討‐
  • フォーカシングを困難と感じる体験についての事例的研究 ‐フォーカシング初体験者を対象として‐
  • 関係焦点型対処を含めたコーピング尺度作成の試み ‐共感的対処と精神的健康度との関連‐
  • 「推論の誤り」が不安に及ぼす影響と社会的スキルの関連
  • インターネットと大学生のアイデンティティ形成の関連
  • 中学生の社会的スキルに関する研究 ‐投影法を用いて‐
  • 日本人における早期不適応的スキーマの研究 ‐親の養育態度を中心に‐

人間科学専攻(健康心理学専修)

  • 生活習慣の変容に伴って生じる感情の評価とコントロールに関する研究
  • 冷え性とその影響要因についての検討
  • タイプC行動パターンと生活習慣との関連性の検討
  • 中高年女性の減量における意思決定バランス尺度の開発と行動変容の関連
  • 日本の脳死論議からみた生命観
  • 生活習慣を規定する行動とその要因の解明
  • 看護師における主観的健康感の関連要因の検討 ‐看護師特有のビリーフ尺度の開発及びコーピングとの関連性‐
  • 中学生の学習場面における目標・計画へのコーチング的介入とその効果
  • 勤労者における精神的健康の関連要因の検討 ‐Worker's Daily Uplifts Scaleの開発を中心に‐
  • 新たな気分状態尺度開発の試みと手の温感を用いたリラクセーション効果の検討
  • ストレスに上手に対処できる中学生の育成を目指して ‐保健学習「ストレスへの対処のしかた」の授業の工夫‐
  • 服薬に関わる心理的要因の分析
  • 身体活動と社会的スキルの関連について ‐児童期における身体活動からの検討‐
  • 中学校教師特有のストレスに関する研究 ‐自己効力感、ストレッサー、コーピング、ストレス反応、職場環境における尺度開発及びストレスモデルの検証‐
  • 楽観的志向が健康に及ぼす影響 ‐非現実的な楽観傾向の検討‐

このページに関する情報

総合研究機構について知る

ページトップ