大平選手が活躍!侍ジャパン ユニバーシアード競技大会 金メダル!

2017/09/01

8月20日~29日の日程で台湾で開催された第29回ユニバーシアード競技大会(野球)において、侍ジャパン大学日本代表チームが2大会連続となる金メダルを獲得しました。
9月1日午後、本学から代表チーム入りしていた大平達樹選手(リベラルアーツ学群4年)が学長室を訪れ、大会結果を報告しました。
三谷高康学長は、「優勝おめでとう。素晴らしい大活躍でしたね。大平君を代表に派遣した本学にとって誇らしいことです」と労いました。

大平選手は全試合に出場し、25日の韓国戦(2対1)では決勝本塁打、29日のアメリカとの決勝戦(10対0)でもタイムリーを放ち、優勝に大いに貢献しました。
全出場選手のなかでベスト4の高打率をあげたバッティングの要因として、捕手ではなく一塁手での出場が多く、「周りが見えてバッティングに集中できた」と振り返っています。
「代表選考合宿に始まり、7月の日米野球を経て今回のユニバーシアードまで、ずっと同じメンバーで練習、試合を重ねてきたので、連携プレーも上手くいきました。大事な場面でヒットやホームランを打ち、勝利に貢献できて良かったです」と笑顔で答えました。
長期にわたる代表チームでの活動を通して、多くを学び得た大平選手。
休む間もなく、9月2日から始まる秋季リーグでの1部復帰に向け、野球部としての挑戦が続きます。

お問い合わせ

桜美林学園 学園広報室
TEL : 042-797-9772

最新のお知らせ

境川クリーンアップ作戦 町田市倫理法人会で本学学生が調査結果を発表

2017/11/15

町田市と相模原市のコミュニティーの活性化を目的とした「境川クリーンアップ作戦」。…

続きを読む

芸術文化学群映画専修初の劇場用映画「やがて水に帰る」12/2(土)公開

2017/11/13

芸術文化学群映画専修初の劇場用映画「やがて水に帰る」が、12月2日(土)から渋谷…

続きを読む

老年学研究科が東京老人保健施設協会と推薦入試に関する協定を締結

2017/11/10

桜美林大学大学院老年学研究科は、一般社団法人東京老人保健施設協会(東京都新宿区、…

続きを読む

ページトップ