新宿百人町キャンパス 起工式

2017/04/28

4月27日(木)、桜美林大学新宿百人町キャンパス(仮称)の起工式が新宿区百人町3丁目の現地にて、学校法人桜美林学園・桜美林大学および戸田建設株式会社、株式会社リシャール・ブリア・アソシエイツ一級建築事務所の関係者が出席して執り行われました。

桜美林大学初の大型都心施設となるこの新キャンパスは、ビジネスマネジメント学群(除く:FOコース)と大学院(経営学研究科・大学アドミニストレーション研究科・老年学研究科)が移転して、2年後の2019年4月に開設される予定です。

起工式は土橋敏良チャプレンの司式によりキリスト教礼拝形式で進行し、「起工の儀」として日本の伝統に則った「鍬入れ」(佐藤東洋士・桜美林学園理事長、写真上)、「鋤入れ」(今井雅則・戸田建設代表取締役社長、写真下)に続いて、桜美林学園の中心にあるべき最も大切なものとして聖書を地中に収める「聖書定礎」が滞りなく行われ、関係者全員が心を合わせて工事の安全を祈りました。

新宿百人町キャンパス起工式 クリックすると写真が切り替わります。

お問い合せ

学校法人桜美林学園 学園広報室
TEL : 042-797-9772

ページトップ