授業について(時間割の例)

1.授業について(時間割の例)

1-1.単位制
別科の授業は1コマ(90分)=1単位です。各学期13単位以上修得することが必須です。

1-2.授業期間
授業は基本的に週5日(月曜日~金曜日)で、春学期・秋学期のセメスター制(2学期制)で授業を行っています。

時間割の例

※クリックすると拡大表示できます。

*クラス数は学期によって異なります。 例)2017年度:6レベル
*日本語レベル上級の学生は、学士課程の授業を履修することができるため、上記時間割と異なった
 スケジュールになります(教務主任による履修許可が必要)。

2.授業科目と履修方法

学期の初めに行われるプレイスメントテスト(レベル判定テスト)によって分けられたレベルのクラスを履修します。レベルによっては学士課程の専門科目の科目等履修が可能です(教務主任による履修許可が必要)。授業科目とレベルは以下の通りです。


◇授業科目

科目
レベル
科目
レベル
日本語演習 初級Ⅰ ニュースで学ぶ現代日本 中級Ⅰ
日本語演習 初級Ⅱ ニュースで学ぶ現代日本 中級Ⅱ
日本語演習 初中級 ニュースで学ぶ現代日本 中上級Ⅰ
日本語演習 中級Ⅰ ニュースで学ぶ現代日本 中上級Ⅱ
日本語演習 中級Ⅱ 日本語演習(技能別):
日本留学試験(EJU)対策
読解Ⅰ
日本語演習 中上級Ⅰ 日本語演習(技能別):
日本留学試験(EJU)対策
聴解・聴読解Ⅰ
日本語演習 中上級Ⅱ 日本語演習(技能別):
日本留学試験(EJU)対策
記述Ⅰ
日本語演習 上級 日本語演習(技能別):
日本留学試験(EJU)対策
読解Ⅱ
文章表現 初級Ⅰ 日本語演習(技能別):
日本留学試験(EJU)対策
聴解・聴読解Ⅱ
文章表現 初級Ⅱ 日本語演習(技能別):
日本留学試験(EJU)対策
記述Ⅱ
文章表現 初中級 日本語:
日本語能力試験(JLPT)
対策
N2・N3
文章表現 中級Ⅰ 日本語:
日本語能力試験(JLPT)
対策
N2
文章表現 中級Ⅱ 日本語:
日本語能力試験(JLPT)対策
N1
文章表現 中上級Ⅰ 日本語演習(院進学) 中上級・上級
文章表現 中上級Ⅱ チュートリアル(進学指導)

 

3.学習環境

大学の図書館、セルフアクセスセンター(SAC)、自習室など、大学・大学院生と同じ施設を利用することができます。