2017年度入学式が行われました

2017/04/05

2017年度春学期入学式が、4月4日に東京国際フォーラム(東京・有楽町)にて行われました。
本年度の入学者は2275人で、大勢の保護者が見守る中、新入生代表としてリベラルアーツ学群の増渕岳さんが壇上で学生宣誓を行いました。

学生宣誓を受けて入学を許可した三谷高康学長は、新しく加わったオベリンナーたちに歓迎の意を示し、桜美林学園の創立者・清水安三先生がその教育モットーである「学而事人(がくじじじん)」に込めた思いを紹介しつつ、次のように新入生に対するメッセージを送りました。

-清水先生は「学ぶということは自分のためでなく、人のため社会のためになすこと」と教えられました。私たちは、その教えに強い誇りを持っています。
-桜美林学園は創立以来、「世界平和に役立つ人材を育成すること」を目的としています。
-キリスト教主義の大学に学び、現代の国際社会を理解するうえで重要な宗教的視点・センスを養ってください。
-4年間の学生生活を「自分を変える」という勇気を持って過ごし、幅広い教養を身につけ、自分自身の人間形成に努めてください。
-そして4年後、卒業するときに「自分は桜美林に育てられた、同時に自分も桜美林を育てた」という気概を持てるよう、一日一日を大切に送ってください。

式典の後は学生が主体となって企画した「新入生歓迎セレモニー」が学生の司会で行われ、吹奏楽団の演奏に合わせたダンス部(O.D.C.)のパフォーマンス、チアリーディング部の演技、在学生によるスピーチとソングリーディング部パフォーマンスが続きました。

お問い合わせ

桜美林学園 学園広報室
TEL : 042-797-9772

最新のお知らせ

境川クリーンアップ作戦 町田市倫理法人会で本学学生が調査結果を発表

2017/11/15

町田市と相模原市のコミュニティーの活性化を目的とした「境川クリーンアップ作戦」。…

続きを読む

芸術文化学群映画専修初の劇場用映画「やがて水に帰る」12/2(土)公開

2017/11/13

芸術文化学群映画専修初の劇場用映画「やがて水に帰る」が、12月2日(土)から渋谷…

続きを読む

老年学研究科が東京老人保健施設協会と推薦入試に関する協定を締結

2017/11/10

桜美林大学大学院老年学研究科は、一般社団法人東京老人保健施設協会(東京都新宿区、…

続きを読む

ページトップ