サイト内検索

※桜美林大学の情報を探す

社会と桜美林

高大連携

高校生を対象に、大学生と一緒に学ぶ「高大連携」制度

桜美林大学では2003年春から、高校生に大学レベルの講義を提供する「高大連携」制度を導入しました。
具体的には、大学が現役の高校生を「科目等履修生」として受け入れたり、大学教員が高校で出張講義などを行うことで実現します。「科目等履修生」は大学生と同じように、試験やレポートの成績で単位が認定され、桜美林大学に入学した場合には、卒業単位数に組み込むことが可能になります。

2016年度の科目等履修生(高大連携)は18人。科目等履修生に公開されている科目は、中国語やフランス語、アラビア語などの語学のほか、福祉や芸術など多様な分野にわたります。
 
桜美林大学は2017年3月時点で、53校の高等学校と連携協定を締結しています。

教育交流(高大連携)について

桜美林大学が行っている教育交流(高大連携)の概要を紹介します。

2017年度 提供科目一覧

高大連携で提供されている科目の一覧をご案内します。

2017年度 提供科目授業概要

提供されている科目の内容や目的などをご案内します。

2017年度 時間割(春学期)

2017年度春学期の授業時間割を紹介します。

2017年度 時間割(秋学期)

2017年度秋学期の授業時間割を紹介します。

2017年度 手続き等スケジュール

高大連携に参加するための手続きやスケジュールを紹介します。

科目等履修生・科目履修届

科目等履修生・科目履修届の用紙です。

2017年度学事暦

科目等履修生(高大連携)の学事暦をご案内します。

キャンパスマップ

町田キャンパスのマップです

ページトップ