サイト内検索

※桜美林大学の情報を探す

プロフェッショナルアーツ

芸術文化学群

これまでの「演劇」「音楽」「造形デザイン」「映画」の4専修から「演劇・ダンス専修」「音楽専修」「ビジュアル・アーツ専修」の3専修にリニューアルします。「演劇・ダンス専修」では演劇に加えて、徹底した身体基礎訓練から始まるダンス教育が充実します。「音楽専修」は作曲やミュージカルなどの創造的分野が広がります。「ビジュアル・アーツ専修」は美術、デザイン、映像の枠を取り払い、視覚芸術の基礎から応用まで幅広く学ぶことができます。

芸術文化学群の紹介(2017年度/ご参考) 

環境破壊や秩序の崩壊などの社会不安が広がるなか、人々は癒しや感動を与える「芸術」を求めています。「芸術」を学ぶということは「教養と専門知識」を修得し「技」を磨くことです。芸術文化学群ではプロの世界の第一線で活躍する講師たちによって実践的な指導を行ない、広い視野を持ち次世代の文化を振興する人材を育成します。

芸術文化学群の紹介

芸術文化学群の紹介と学群長からのメッセージをお届けします。

演劇専修

演技、ダンスをはじめ、演劇上演に関する全てを実技と理論の両面から学びます。

音楽専修

音楽的感性や技術などを磨き、深い人間性と高い音楽技能を養います。

造形デザイン専修

多彩な分野を学び、一人ひとりの才能や可能性を引き出します。

映画専修

理論と実技をバランスよく学び、表現力や創造力、感性を磨きます。

三つの方針

芸術文化学群の三つの方針です。

ページトップ