サイト内検索

※桜美林大学の情報を探す

プロフェッショナルアーツ

関連施設

健康科学専修の関連施設の紹介。

実習支援センター

健康福祉学群では、社会福祉士、精神保健福祉士、保育士、幼稚園教諭、保健体育科教員をめざしての実習が行われます。
実習支援センターには、それぞれの資格・免許を持つ助手が勤務し、実習に関するさまざまな連絡調整や相談、指導にあたっています。
また、センターは、図書、資料、パソコンを備えて学生の学習に活用されるほか、ボランティアなどの情報提供や、勉強会の開催なども行い、専門職教育をサポートしています。

健康科学実験室

スポーツや福祉の現場で活躍するためには、人間の身体機能を理解しておく必要があります。
健康科学実験室では、体力測定評価実習や足の健康科学などの授業、卒業論文を作成するための実験が行われます。
形態測定、トレッドミルや自転車エルゴメータと呼気ガス分析装置を用いた有酸素能力測定、筋力、柔軟性、敏捷性といった体力の測定、動作分析などができます。

トレーニングセンター

体育教員やトレーナー、インストラクター、コーチ、トップアスリートとして活躍するためには、人間の身体機能を向上させる方法を理解し、それを実践することが必要です。

トレーニングセンターでは、ウィークリースポーツ・トレーニングの授業が行われ、トレーニング方法を理解するとともに、自らの身体を鍛えます。
また、クラブ活動や個人の健康維持増進のため、授業の合間や放課後に盛んに利用されています。

ページトップ