サイト内検索

※桜美林大学の情報を探す

プロフェッショナルアーツ

保育専修

子どもと保護者をサポートする質の高い保育者を育成

学習のポイント

  1. 保育理論の学びを深めながら保育所・施設・幼稚園での実習で実践力を高める
  2. 所定の単位を修得することで保育士国家資格を取得できる
  3. 教職課程の所定の単位を修得することで幼稚園教諭1種免許状を取得できる

現代社会では女性の社会進出、親子関係の変化、外国籍の子どもの増加など、子どもを取り巻く環境が大きく変化しています。子どもにかかわる社会問題もこうした変化と無関係とはいえません。
保育専修では、短期間に知識や技能を習得するのではなく、4年間かけてじっくりと、保育に関する確かな基礎技能と幅広い専門性を身につけます。社会福祉・精神保健福祉・健康科学などの隣接領域を幅広く学び、心身両面から、子ども、そして保護者をサポートできる質の高い保育者を育成します。
子どもの置かれている状況を深く理解するために、コミュニケーション能力を高めると共に、保育所・施設・幼稚園での実習体験を通して、保育者に必要な基礎的技能を習得します。 

主な科目

保育学/教育原理(保育)/教職入門(保育)/発達心理学/子ども家庭福祉/社会的養護/保育表現技術(音楽・造形・体育)/保育の英語/児童文化/遊びと生活/子どものからだと健康/音楽実技/保育実習(保育所・施設)/教育実習 など


資格取得

保育専修で取得できる資格を紹介します。

関連施設

授業や演習で利用する関連施設を紹介します。

卒業生の進路

卒業生の就職実績を紹介します。

ページトップ