サイト内検索

※桜美林大学の情報を探す

プロフェッショナルアーツ

情報・環境プログラム

企業を取り巻く環境を観察し、情報技術を用いて思考する力をつける

学習のポイント

  1. 「IT パスポート」受験に役立つコンピュータや情報に関する基礎知識を学ぶ科目が充実
  2. 情報技術を活用してビジネス現場で問題を解決する能力を養う
  3. 環境問題やエネルギー政策について学べる科目も用意

このプログラムでは、現代の経営において不可欠な概念となっている「情報」と「環境」について専門的に取り扱います。「情報」と「環境」とは、突き詰めて考えれば、「状態」と「論理」であり、人間あるいはすべての動物の活動を含める概念です。
企業や非営利組織の運営においても、刻々と変化する「状態」とそれを取り巻く「環境」を観察して情報技術を用いて課題を読み取り、最適な判断によって実行することが重要です。「ITパスポート」受験レベルの知識の習得からスタートし、情報技術を使ってビジネスの状態をどのようにとらえるのか、その結果をどのように処理するのかといったことを学び、経営に役立てるための情報活用と思考能力を身につけていきます。

主な科目

経営情報リテラシー/経営情報システム論Ⅰ・Ⅱ/情報科学基礎論Ⅰ・Ⅱ/経営情報論/情報戦略論/イノベーション経営/技術経営論/企業と環境/経営と環境/情報セキュリティ/プロジェクト・マネジメント/企業の数量的意思決定/非営利組織の数量的意思決定/企業とエネルギー/ナレッジマネジメント/情報ネットワークと法律

ページトップ