サイト内検索

※桜美林大学の情報を探す

プロフェッショナルアーツ

流通・マーケティングビジネスプログラム

製造から販売までにかかわる流通と売るための仕組みづくりを学ぶ

学習のポイント

  1. 生産・製造から小売販売までの商品の流通を理解できる
  2. 商品企画や広告関連の職種に求められるマーケティングが学べる
  3. 実際に企業を訪問し、ヒアリング調査をするフィールドワークで学びを深める

「商品(モノ・コト)を消費者に届ける」ために大きな役割を担っている、流通とマーケティングを学ぶプログラムです。
流通とは生産・製造元から卸売業者を経て小売業者まで商品が運ばれていく流れのことです。最近ではユニクロやZARAのように製造と販売を一体化させ、早いサイクルで低価格の商品を消費者のもとに届ける仕組みも増えており、流通は生産管理や商品価格などに影響を与える重要な要素です。一方、マーケティングとは「売るための仕組みづくり」のことで、販売促進(宣伝・広告)、立地条件の開拓、市場や消費者動向の調査、Webの活用など、学習は多岐にわたります。
このプログラムでは、流通とマーケティングの仕組みを理解し、将来に役立つ商品企画力や管理能力を身につけます。

主な科目

物流入門/流通入門/ブランド論入門/広告論Ⅰ・Ⅱ/マーケティング論Ⅰ・Ⅱ/国際ロジスティクス/ファッションビジネス/ベンチャー起業論/サービスマーケティング論/Webマーケティング/市場調査入門/商品企画の実際/小売店舗経営論/ブランドと商品/顧客心理/サービスマネジメント/環境マーケティング/市場調査フィールドワーク/消費者行動論/まちづくり論 など

ページトップ