サイト内検索

※桜美林大学の情報を探す

リベラルアーツ

国際協力専攻プログラム

地球規模の問題に取り組み、教養と実行力のある人を目指そう

学習のポイント

  1. 国際協力入門・専門の基礎・個別テーマの講義により問題を知り考える力を養う
  2. 国際協力の現場でのフィールドワークや国内外での実務研修により体験学習を行う
  3. 学生の自主活動やゼミ・卒業論文では、関心のあるテーマの個別学習をサポート

平和、貧困、難民・子どもや女性などマイノリティーの人権、環境、災害などの問題解決には、国や文化背景異なる多くの人々の国境を越えた協力が必要です。
本専攻では、これらの地球規模の現状とその原因を学び、問題解決に当たっている国際機関・政府機関・NGOなどの支援活動や法政策、課題を理解します。
また、行動と実践を伴って初めて国際協力が動き出すため、実践的なフィールドワークも重視します。こうした理論と実践双方の学習によって、国際協力を実践できる市民と人を育てます。
学生が地球規模の課題についての幅広い知識と深い共感、行動力を持った市民となり、社会人として自立する。そんな「地球市民の育成」を目指します。

主な科目

国際協力論
国際交流論
持続可能な開発
子どもと開発
発展途上国論
国際法
国際人権法
人間の安全保障
国際学インターンA・B
NGO/NPO実務実習A・B
ジェンダーと開発
国際協力フィールドワーク
NGO論(国際協力入門)
国際協力法
難民・移民の人権 
平和論 など

ページトップ