サイト内検索

※桜美林大学の情報を探す

リベラルアーツ

数学専攻プログラム

今、物事を数理的に、独創的に分析し、解明するための力が求められている

学習のポイント

  1. 数学専攻では導入科目・基礎科目で数理的思考の基礎を培う
  2. リベラルアーツの観点から数学の知識に幅を持たせるため、関連科目を積極的に学ぶ
  3. 専門科目では、数学の学習基盤を培うと同時に、数学の最新の話題なども扱う

数学という学問は、最も古い学問分野の一つであり、文明社会すべての基盤を構築している学問ともいえます。
本専攻では、文明社会に貢献するために数学を体系的に学ぶことと、リベラルアーツの観点からも意義のある数学の力を培うことを目的とします。
ややもすれば断片的知識の詰め込みであった入学前までの数学の知識を整理・統合し、現代も発展し続ける数学の一層高い知識と思考能力を身につけましょう。しっかりと数学の基礎を固めながら、コンピュータを利用した講義や実験も用意されており、体験を通して数理的思考を養うこともできます。多様な自然・社会現象及び数学的現象を観察し、数学的な手法で分析し、解明することができるようになることを目標としています。

主な科目

線形代数学
微分積分学
数学演習
数学概論
解析学
幾何学
代数学
離散数学
コンピュータとデータ解析 など

ページトップ