サイト内検索

※桜美林大学の情報を探す

リベラルアーツ

生物学専攻プログラム

生物の多様な生命現象を見つめながら自然界の一員であることを考える

学習のポイント

  1. 生物学の基本知識や技術を広く学び、科学的な見方や考え方を培う
  2. 身近な生物の生態や多様性に目を向け、マクロな生物学に強くなる
  3. 人類も生物の一員という視点を身につけ、人類の未来を考える

生物学は分子・細胞から個体・集団・生態系に至るまで、さまざまなレベルの生命現象を研究対象としています。また、医学・農学・環境学などに応用されて、医療・環境・食糧・エネルギーなどの諸問題の解決にも役立っている学問分野です。本専攻では、生物学の専門分野について広く基本知識や技術を身につけるとともに科学的な見方や考え方を培うことを目標としています。特に、マクロな生物学—身近な生物の生態や多様性に目を向けるような人材を育てたいと考えています。そして、私たち人間も生物の一種であり、自然界を構成する一員であるという視点を養います。このような視点を持つことは、生命科学の技術の進歩が著く、多くの環境問題が生じている現代に生きる私たちにとって重要なのです。

主な科目

生物学概論
植物学 Ⅰ・Ⅱ
動物学 Ⅰ・Ⅱ
生態学 Ⅰ・Ⅱ
生理学 Ⅰ・Ⅱ
生化学
遺伝と進化
生物学実験 Ⅰ・Ⅱ
生物学特論
人と自然
環境生物学 など

ページトップ