サイト内検索

※桜美林大学の情報を探す

リベラルアーツ

日本語日本文学専攻プログラム

真の国際人に求められるのは自国の言語や文化への深い理解

学習のポイント

  1. 「言語」日本語に関する言語知識の習得と研究を行う
  2. 「文学」古代から現代に至る日本文学を探求心を持って読み込む
  3. 「技能」日本語の表現力・運用力を高めることを目的に学ぶ

本専攻は、日本語や日本文学についての知識・教養や専門的な研究方法を身につけると共に、日本語を通した理解力・表現力・思考力を磨くことを目的としています。国際化・情報化、価値観の多様化の進展する今日、しっかりとした自己を確立し、さまざまな価値観を持つ人々や異文化を背景とする人々と柔軟にコミュニケーションを図りながら活躍できる人材が求められています。我が国の言語や文化に対する造詣を深め、日本語の優れた使い手であることは、教養ある国際人に必要な条件といってよいでしょう。日本語や日本文学を深く学ぶことは、自己理解・自己確立のための大きな力になります。それらの素養を生かして、国語の教師、報道や出版の分野などに進むことも考えられるでしょう。

主な科目

日本語学概論
日本語の文字・表記
日本文学史A・B
古代文学講読
平安文学講読
中世文学講読
江戸文学講読
近代文学講読
平安文学の世界
中世文学の世界
江戸文学の世界
近代文学の世界
国語・漢字検定Ⅰ・Ⅱ
言語表現A・B など

ページトップ