サイト内検索

※桜美林大学の情報を探す

リベラルアーツ

英語学・英文学専攻プログラム

英語を使えるようになるだけでなく英語圏文学・文化についても深く考える

学習のポイント

  1. 四つの技能「聴く・話す・読む・書く」を中心に、英語の基礎力を鍛える
  2. 英語の成り立ちや構造など、英語そのものを研究したり、英語教育のメソッドを学ぶ
  3. 英語圏の文学・歴史・文化を学び、その広がりと多様性、奥深さを知る

英語は今や、政治、ビジネス、メディアなど、さまざまな分野における主要な言語として位置づけられ、世界の英語人口は15億人に迫ろうとしています。英語を身につけることは、新たな可能性や出会いを生み出すきっかけとなります。
しかし、英語とは一体どういう言語なのでしょう?日本語とどのように構造が異なるのか、英語話者はどのような表現を好むのか?その英語で書かれた文学作品にはどんなものがあり、作品を読むことで英語圏の文化や歴史をどのように知ることができるのか?そういった疑問に答えながら、英語を使えるだけでなく、異文化を理解する心と、人間に対する豊かな洞察力を持ち、広く社会で活躍できるような人材を育成する、それが本専攻の目指すところです。

主な科目

英語講読Ⅰa~Ⅱb
英文法Ⅰ・Ⅱ
英語学入門
英米文学入門
英語の音声
英語の構造
早期英語教育
テーマで読む英米文学
アメリカ文化
イギリス文化
翻訳
英語通訳
Speech Communication Skills
Written Communication Skills など

ページトップ