サイト内検索

※桜美林大学の情報を探す

リベラルアーツ

哲学専攻プログラム

人間に関する洞察力と表現力を養う

学習のポイント

  1. 古代ギリシャ哲学やキリスト教哲学・近代哲学など、世界の主要な哲学思想を学ぶ
  2. 哲学と世界のかかわりを考える科目や哲学書を読み思索を深める演習も用意
  3. 文筆業・出版業・教員などの職業に生かせる哲学的思考や表現力を身につける

哲学とは、「真理」の存在やその認識方法、そして「人間の在り方とそれを取り巻く世界の在り方」などについて、人間だけが持つ「理性」によって理論的に考察する学問のことです。
本専攻の教育目的は、人間性についての深い洞察力を培い、またそれを的確に表現することのできる人間を育成することにあります。そのため、哲学的知識だけでなく、文明や文化に関する幅広い教養を身につけることが重要です。
このような思索と教養は、職業の違いを問わず、あらゆる人間に必要でしょう。特に、世論を導く役割を担う文筆業者・出版業者・教員などに、最も強く求められているものです。このような分野で活躍できる人材の育成にも力を注ぎます。

主な科目

哲学概論
哲学の諸問題A・B
論理学
キリスト教文化論
西洋文明と思想
哲学研究特論A・B
新聞社説を読む
国際関係思想 など

ページトップ