サイト内検索

※桜美林大学の情報を探す

リベラルアーツ

文化人類学専攻プログラム

多様な文化と社会現象に関する深い理解と洞察力を身につける

学習のポイント

  1. 異文化を学ぶことを通じて、人間の面白さを知ることができる
  2. フィールドワークに慣れ親しむことで、行動力と研究実践能力を養うことができる
  3. 地球規模で、人間社会の諸問題を考える力を培うことができる

本専攻では、地球上のさまざまな異文化について学びながら自国の文化をも相対化してとらえる鍛錬をし、広い視野で人間社会や文化の諸現象への洞察力と理解力を深めることを目標とします。
アジア・アメリカ・日本など具体的な地域やさまざまな宗教にかかわる科目を組み合わせて学びながら、フィールドワークなどの実習科目で調査研究の手法を身につけます。
特にグローバル化時代と呼ばれる現在、異文化理解力を持った人材は、文化交流・教育分野・開発援助・ジャーナリズム・観光産業など、国際的な業務にかかわる分野でますます必要とされています。また地球市民の一人として現代社会で生きていく上でも、重要な基本的価値と意味を持つものです。

主な科目

文化人類学
ジェンダーの人類学
宗教人類学
同時代の人類学
比較社会学
文化人類学フィールドワーク
イスラーム文化論
儒教文化論
仏教文化論
文化人類学特論 など

ページトップ