サイト内検索

※桜美林大学の情報を探す

桜美林の教育

キャリア支援

卒業後の将来設計をサポート。

桜美林大学では、「キャリア開発センター(CADAC)」が中心になって、学生一人ひとりの将来設計(キャリアデザイン)を支援し、卒業後の多様な進路に向けたアドバイスを行っています。

キャリア開発センターの使命

在学中の4年間のキャリア開発支援を通じて、すべての学生が卒業後に、自らの意思を持って社会に貢献できる人材を育成することを使命としています。

キャリア開発センターの目標

  1. 「多様な価値観に対応でき、かつ創造力と判断力を養うための学び」を提供する。
  2. 「多様な経験と交流」の機会を提供する。
  3. 「常に未来に希望を持ち、他者の痛みを理解できる心」を育む環境を創造する。
  4. すべての学生が卒業後に自らの意思を持って社会に貢献できる活躍の機会を促進する。

キャリア開発センターが持つ価値観

  1. 学生と対等に接する気持ちを持つと同時に、社会で必要となる礼節を教える。
  2. 学生が自らの人生(キャリア)を自分事として考えられるように支援する。
  3. 学生や保護者の大学に対するキャリア教育・支援への期待に応え満足度を高める。
  4. 協調性を持って業務に取り組み、思いを1つにして、互いに励まし合う。

就職活動への支援

1年次からセミナーなどを開催し、3年次の秋学期から学生全員にキャリアアドバイザーが個別に進路相談を行います。

資格取得への支援

就職活動時や社会に出てから役に立つ資格取得に向けて、さまざまなサポートを行っています。

ページトップ