サイト内検索

※桜美林大学の情報を探す

桜美林の教育

就職活動への支援

就職や進学など進路に関するサポートを行う。

オリエンテーション

1年生向けのオリエンテーションは、4年間の学生生活を通して取り組むべき課題の認識を行ない、2年生向けのオリエンテーションは、1年目を振り返り、次の1年をどのように過ごすかを考え、行動に移す機会とすることを狙いとして行います。3年になると進路支援ガイダンスやキャリアフェスタ、各種就職活動支援のプログラムが用意されています。

キャリアデザインの講義(3年生、および1年生向け)

3年生向けに『キャリアデザイン I』と『キャリアデザイン II』の授業を行い、就職や進路選択を支援し、学生たちが自分自身の将来に向けて、高い意識を持つようにしています。
また、1年生向けの授業でも『自己実現とキャリアデザイン』の講義を開講し、初年度から将来に向けて積極的に行動できるように配慮した内容です。

キャリアフェスタ

3年生向けに年に4回、土曜日を丸一日使って開催するイベントです。4年生の先輩内定者との対談やOB・OGとの対談、グループディスカッション、各種セミナーなどを通してモチベーションのアップを促します。
学生たちが参加しやすく内容にも満足できるように、慌ただしい平日を避けて土曜日の時間を有効に使ってイベントを開催します。

キャリア開発センターにはキャリアアドバイザーが常駐

3年次秋学期からすべての学生に担当のキャリアアドバイザーがつきます。キャリアアドバイザーは元大手企業の取締役など豊富なキャリアを持ち、これまでの経験を活かしたアドバイスを行います。どの学生が、どのように活動し、そして状況がどうなっているのかなどを的確に把握し、学生一人ひとりに合わせたカウンセリングを行っています。

ページトップ