パイロット養成コース・村上悟さんが日本航空機操縦士協会から表彰

2017/03/08

フライト・オペレーション(パイロット養成)コース・4年の村上悟さんが、公益社団法人日本航空機操縦士協会(以下JAPA)から表彰を受けました。JAPAは公益法人として内閣総理大臣の認定を受けた、日本唯一のパイロットの団体で、6700人を超える会員により構成されています。2015年から大学や航空大学校を卒業する成績優秀者に「会長奨励賞」を授与しています。

3月7日、下枝堯JAPA会長が本学の学長室にて村上さんに表彰状を自ら手渡されました。その後、三谷高康学長、岡田充教授、山﨑裕和教授、石川秀和特任教授との懇談で、自身の機長(キャプテン)としての経験をもとにした貴重なアドバイスとともに「世界で活躍するキャプテンに成長して欲しい、期待しています」と村上さんを激励しました。

日本航空株式会社(JAL)への就職が決まった村上さんは「パイロットとして初めて受ける表彰で嬉しいです。JALのパイロットは小学生の時からの夢。ようやくスタートラインに立つことができました。これも先生や先輩、そして同期の仲間の支えがあったからです」と喜びと感謝の気持ちを語りました。


(左から)岡田教授、三谷学長、村上さん、下枝JAPA会長

お問い合せ

学校法人桜美林学園 学園広報室
TEL : 042-797-9772

最新のお知らせ

境川クリーンアップ作戦 町田市倫理法人会で本学学生が調査結果を発表

2017/11/15

町田市と相模原市のコミュニティーの活性化を目的とした「境川クリーンアップ作戦」。…

続きを読む

芸術文化学群映画専修初の劇場用映画「やがて水に帰る」12/2(土)公開

2017/11/13

芸術文化学群映画専修初の劇場用映画「やがて水に帰る」が、12月2日(土)から渋谷…

続きを読む

老年学研究科が東京老人保健施設協会と推薦入試に関する協定を締結

2017/11/10

桜美林大学大学院老年学研究科は、一般社団法人東京老人保健施設協会(東京都新宿区、…

続きを読む

ページトップ