国際交流基金職員来訪

2016/03/08

2月17日、国際交流基金北京日本文化センタープログラムオフィサーの黄海存氏と同本部日本研究・知的交流部門アジア・大洋州チーム長補佐の野口裕子氏が日本研究調査のため本学を訪れ、畑山浩昭副学長、李恩民教授らと本学における教職員・学生の対外学術交流の取り組みおよび日中両国の知的交流と日本研究の今後の進め方などについて意見交換をしました。

今後は、お互いに協力をして国際・学際的な「対話」と「交流」を進め、活発な国際交流をしていけるように進めてまいります。


(左から)李教授、松永文夫特任教授、黄氏、畑山副学長、野口氏、国際センター長岡課長

お問い合わせ

桜美林学園 学園広報室
TEL : 042-797-9772

最新のお知らせ

境川クリーンアップ作戦 町田市倫理法人会で本学学生が調査結果を発表

2017/11/15

町田市と相模原市のコミュニティーの活性化を目的とした「境川クリーンアップ作戦」。…

続きを読む

芸術文化学群映画専修初の劇場用映画「やがて水に帰る」12/2(土)公開

2017/11/13

芸術文化学群映画専修初の劇場用映画「やがて水に帰る」が、12月2日(土)から渋谷…

続きを読む

老年学研究科が東京老人保健施設協会と推薦入試に関する協定を締結

2017/11/10

桜美林大学大学院老年学研究科は、一般社団法人東京老人保健施設協会(東京都新宿区、…

続きを読む

ページトップ