本学卒業生2人が防犯功労者として表彰されました

2015/06/29


下田警察署長より感謝状を手渡されるかーこさん

6月26日(金)、町田警察署で防犯功労者等表彰式が行われ、本学の卒業生のサルビア亭かーこさんと小松崎量介さんが表彰されました。これは、日頃から町田地域の安全運動や少年非行防止活動等に貢献した個人・団体を町田警察・町田防犯協会が表彰するものです。

生活安全部長・東京防犯協会連合会長連名賞(地域安全運動功労)を受賞したサルビア亭かーこさん(短大家政科卒)は、プロの紙芝居師。数多くの防犯イベントに参加し、防犯紙芝居の上演を通して市民の意識の向上に貢献しました。


(左から)かーこさん、曳地課長、小松崎さん

町田警察署長・町田防犯協会会長連名賞(防犯功労)を受賞した小松崎さん(総合文化学群造形デザイン専修卒)は、在学中に防犯ポスターを制作。力強い女性をコンセプトとしたデザインが評判となり、現在増刷して活用されています。

式典終了後、曳地清一生活安全課長と談笑した小松崎さんは、これからも機会があれば是非協力したいと話しました。

お問合せ

桜美林学園 学園広報室
TEL : 042-797-9772

最新のお知らせ

境川クリーンアップ作戦 町田市倫理法人会で本学学生が調査結果を発表

2017/11/15

町田市と相模原市のコミュニティーの活性化を目的とした「境川クリーンアップ作戦」。…

続きを読む

芸術文化学群映画専修初の劇場用映画「やがて水に帰る」12/2(土)公開

2017/11/13

芸術文化学群映画専修初の劇場用映画「やがて水に帰る」が、12月2日(土)から渋谷…

続きを読む

老年学研究科が東京老人保健施設協会と推薦入試に関する協定を締結

2017/11/10

桜美林大学大学院老年学研究科は、一般社団法人東京老人保健施設協会(東京都新宿区、…

続きを読む

ページトップ