桜美林大学、大学コンソ-シアム八王子に参加

2015/06/02


左から三谷高康学長、
大学コンソーシアム八王子 軽部征夫会長、
八王子市 石森孝志市長

5月28日(木)、八王子市内で開催された「大学コンソーシアム八王子」理事会において、本学と多摩大学が新加入大学として承認されました。同コンソーシアムは、八王子およびその近隣にある大学・短大・高専などでつくる連合組織。2009年に23校が参加して発足したもので、「大学・市民・経済団体・企業・行政等が主体性を持って連携・協働し、地域の活性化、外国人留学生の支援、情報の発信、調査研究、交流促進等」の活動を行っています。

今回、発足以来初めての新規加入校として桜美林大学と多摩大学の参加が決まり、理事会および総会に出席した本学の三谷高康学長は、「八王子地区には桜美林の学生や教職員が多数住んでおり、このコンソーシアムへの参加により、学生の地域貢献活動や教職員の能力開発などにさまざま形のチャンスが増える、と楽しみにしています。そうした活動は、特に地方から来ている学生や留学生にとって、『八王子は第二の故郷』との思いを深める良い機会になります」と述べました。

この他、桜美林大学が加盟している近隣地域における連携組織は下記のとおりです。

(大学コンソーシアム八王子 公式サイト)

お問合せ

桜美林学園 学園広報室
TEL : 042-797-9772

最新のお知らせ

境川クリーンアップ作戦 町田市倫理法人会で本学学生が調査結果を発表

2017/11/15

町田市と相模原市のコミュニティーの活性化を目的とした「境川クリーンアップ作戦」。…

続きを読む

芸術文化学群映画専修初の劇場用映画「やがて水に帰る」12/2(土)公開

2017/11/13

芸術文化学群映画専修初の劇場用映画「やがて水に帰る」が、12月2日(土)から渋谷…

続きを読む

老年学研究科が東京老人保健施設協会と推薦入試に関する協定を締結

2017/11/10

桜美林大学大学院老年学研究科は、一般社団法人東京老人保健施設協会(東京都新宿区、…

続きを読む

ページトップ