パイロット養成アップデート:更なる高みを目指して国際的質保証協定を締結

2015/05/18


調印を終えた佐藤東洋士理事長(左)と
CTC Aviation COO の Tom Lippincott 氏

桜美林大学は、付加価値サイクルの維持と更なる充実のために、CTC Aviation Group Ltd(英国航空を始めとする世界有数の航空会社をパートナーに持ち、イギリスに本部を置く世界的航空従事者養成機関)と航空従事者養成の国際的質保証連携のための包括協定を5月7日(木)、桜美林大学(町田キャンパス)にて締結しました。

この提携には、現在のフライト・オペレーション・プロフェッショナルの優れた養成に止まらず、将来において世界の空で期待される航空従事者を念頭に置いての教育、訓練など、新たな質レベルでの追求やクオリティ・サイクルの開発も含まれています。本年7月より当初の計画どおり飛行訓練委託先をアメリカ合衆国アリゾナ州に移行します。アリゾナ州の飛行訓練委託先は、CTCのアメリカ校となります。

桜美林大学は、未来を見据えて真摯に新しい一歩を始めます。広く社会の期待に沿うべく更なる高みを目指して全力で努力をしてまいります。皆様方のご支援をお願い申し上げます。


2015年5月8日

学校法人 桜美林学園


お問い合せ

桜美林学園 学園広報室
TEL:042-797-9772

最新のお知らせ

境川クリーンアップ作戦 町田市倫理法人会で本学学生が調査結果を発表

2017/11/15

町田市と相模原市のコミュニティーの活性化を目的とした「境川クリーンアップ作戦」。…

続きを読む

芸術文化学群映画専修初の劇場用映画「やがて水に帰る」12/2(土)公開

2017/11/13

芸術文化学群映画専修初の劇場用映画「やがて水に帰る」が、12月2日(土)から渋谷…

続きを読む

老年学研究科が東京老人保健施設協会と推薦入試に関する協定を締結

2017/11/10

桜美林大学大学院老年学研究科は、一般社団法人東京老人保健施設協会(東京都新宿区、…

続きを読む

ページトップ