サイト内検索

※桜美林大学の情報を探す

プロフェッショナルアーツ

健康科学専修

カウンセリング・マインドを持った教師や指導者を育成

学習のポイント

  1. 運動やスポーツを「からだ」と「こころ」の両面から理論的に理解する
  2. 軟式野球やサッカーなど24種類のスポーツの実技科目を用意
  3. 中学・高校の保健体育科教諭や健康運動実践指導者などの資格取得に対応

スポーツや福祉の現場を「スポーツ科学」「健康科学」という視点から学びます。幼児から高齢者まで幅広い年齢層の「からだの健康」を探究するため、運動やスポーツをはじめとする身体活動との関係を「からだ」と「こころ」から理論的に理解。
同時に学校や競技スポーツ、地域スポーツ、スポーツビジネスの現場、児童厚生施設や介護施設などの福祉や教育の現場で応用できる科学的知見や実技を習得。運動学・栄養学・生理学など学術性の高い科目も用意。また社会福祉・精神保健福祉・保育などの関連分野と連携し、心のケアもできるカウンセリング・マインドを持った保健体育科教員、健康・スポーツ指導者を育成します。体力測定評価のできる健康科学実験室、トレーニングセンターなどの施設も充実しています。

主な科目

運動学/健康とスポーツ/生理学/栄養学/障害学/発育発達学/スポーツ医学/救急処置法/足の健康科学/スポーツコーチ学/スポーツ栄養学/スポーツ心理学/体力測定評価実習/健康行動科学/健康支援学/ストレスマネジメント/ヘルスカウンセリング/スポーツ経営学/スポーツマーケティング など


資格取得

健康科学専修で取得できる資格を紹介します。

関連施設

授業や演習で利用する関連施設を紹介します。

卒業生の進路

卒業生の就職実績を紹介します。

ページトップ