CREATIVE LIFE

感性をカタチにする生き方。

2018年春、芸術文化学群が大変身!

演劇・ダンス専修/音楽専修/ビジュアル・アーツ専修

学びのステージを4専修から3専修に再編。入学定員も150人増の400人へと大幅増員。収容定員増認可申請中

TOPICS

NEW芸術文化学群は、入学定員を大幅に増やします!<収容定員増認可申請中>

今までの入学定員250人から新しい入学定員400人(+150人)に増加

※上記内容は予定であり、変更する場合があります。

NEW芸術文化学群は、4専修から3専修に変わります!

新しくなった3つの専修

演劇・ダンス専修

魅せるパフォーマンスにこだわる
演劇+ダンス

音楽専修

さらなるクオリティを追求
カリキュラムがバージョンUP

ビジュアル・アーツ専修

個性と感性を刺激する融合
ビジュアル+アート

さあ、表現者として生きよう。

人が何かを創り出す行為は、とても素敵なことです。
たとえば、好きなモノを創る仕事に就くと、必ずひとりの人間としても成長できます。
好きだからこそ真剣に取り組めるし、自らの理想を追い求める“やりがい”もある。
そう、情熱さえあれば“夢”も手に届く“目標”に変わるのです。
だから、クリエイティブの世界に真摯に取り組みたい人は“創る人生”を歩んでほしい。
想いをカタチにする仕事が、やがて人々に愛され感動される芸術や文化になる。
私たちは、熱い想いと高い志を持った「表現者」を育てる大学です。
芸術の表現方法や位置づけも時代とともに多様化し、
芸術活動を通した地域社会の活性化など、ファシリテーターとしての活躍も求められています。
確かな実績があり、情熱あふれる講師陣と充実した環境を整え、
表現から理論、プロデュース、マネジメントまで、芸術活動に関わる幅広い学びがここにあります。
あなたと一緒に芸術文化の未来を創っていきたい、それが桜美林大学です。

芸術文化学群の3つの学び

自分の感性をカタチにする
「表現者」になるための専門教育

次の時代を担うクリエイターの養成をめざす芸術文化学群が育てるのは“表現のプロフェッショナル”。
「演劇・ダンス専修、音楽専修、ビジュアル・アーツ専修」の3つの専門分野で、夢への扉を開くチカラを身につけます。
さらに、桜美林大学には専門だけに偏ることなく、社会で活躍する“自立した人”を育てる総合的な人間教育があります。
プロの表現者をめざす人も、表現力を活かし社会で仕事や活動をする人も、自分の可能性を大きく広げる芸術文化の学びに熱中してください。

演劇・ダンス専修
音楽専修
ビジュアル・アーツ専修

桜美林大学だけの[+α]の学び

人としての成長を支える
「総合的な人間教育」

他の芸術系大学との大きな違いが「総合的な人間教育」。それは、社会でも活躍できるチカラを身につける学びです。

[基礎教育]+[専門分野]+[他学群の学び]が社会から求められる自立した人を育てます。

『総合大学の芸術系』として、まずはすべての学びの基礎となる「基礎教育」で、日本語や英語を用いたコミュニケーション能力やPCスキルなどを身につけます。次に「専攻科目」で専門性を深めながら、さらに「自由選択科目」で専修や学群の垣根を超えて学ぶことができます。
目標や適正に合った学問を学ぶことで、専門分野だけに偏ることなく社会人力も備えた自分らしさを磨いていきます。

感性を刺激する
「独自の海外研修プログラム」

“世界標準の視野”を養う学びの場を提供します。

表現者に欠かせない“グローバルな視点”を形成するために、独自の『短期海外芸術研修プログラム』を用意。海外の芸術文化に直接触れられる貴重な経験を通じ、視野を広げ、感性を研ぎ澄ませます。また、1学期間、語学学習と本場の芸術体験をする学群専用の『グローバルアウトリーチプログラム』がある他、全学群対象の短期・長期プログラムも充実しています。

『短期海外芸術研修プログラム』では、ミュージカル鑑賞、劇場ツアー、音楽院でのレッスン、美術館の視察、デザイン実習など、多彩なプログラムがあります。

イタリア文化研修(24日間)
ロンドン演劇研修(8日間)
オランダ・ドイツ音楽研修(10日間)
ロンドン芸術大学アート&デザイン短期研修(10日間)
アメリカ映画研修(9日間)

芸術文化学群の特色

1第一線で活躍するプロが
直接指導

各分野の第一線で活躍する教員の実践的な指導を受けられるので、プロフェッショナルなアートの世界を肌で感じられる機会が豊富です。また、学内外で日頃の学びの成果を発表する場も多く、感性豊かな「表現者」を育成する環境が整っています。

2専修のつながりが
プラスαのチカラを育む

3つの専修それぞれが独自性を重んじつつも、活発な交流や共同制作による作品づくりなどを行い、芸術文化全般に対する広い視野を養うこともできます。さらに総合大学ならではの学群を越えた履修もできるので、幅広い知識を身につけることも可能です。

3芸術文化学群が
養成したい学生像

演劇、ダンス、音楽、ビジュアル・アーツなどの分野を幅広く追求し、アートの専門家として社会に通用するスキルを身につけた人材の養成などを目的として、総合的な文化教育(芸術系分野)に係る教育などを行います。