研修プログラムの紹介

全日本中国語スピーチコンテスト受賞者訪中団

日中国交正常化45周年を迎える今年、両国の次代を担う若者の友好を深め、より良い日中関係の深化を目的に日本で行われた各種中国語スピーチコンテストの受賞者による訪中団を結成します。上海・寧波の大学・文化施設等を訪問し、日中の若者の交流機会を設け、ディスカッション・発表等を通じて学習を行います。肌身で中国文化に触れ合い、未来の良好な日中関係を築く礎となる研修となることを目的とします。

■主催
中華人民共和国駐日本国大使館

■実施
桜美林大学孔子学院(日本側)
公益社団法人日本中国友好協会(日本側)
同済大学国際文化交流学院(中国側)

■訪中団概要(予定)
訪中期間:2017年11月2日(木)~11月8日(水) 
募集人数:20人(引率者2人含む)
費用負担について
・主催者側負担分:国際往復航空券、海外旅行保険、現地費用(交通費、宿泊費、食費、見学費)
・参加者負担分:参加費5,000円(事務局費用・諸経費等を含む)、日本国内での交通費、電話料金お土産等個人用途の諸経費、日程に含まれない飲食費

応募書類受付締切日:2017年10月17日(火)

■応募資格
以下のすべてを満たす方を対象とします。
1. 原則として35歳以下(応募時)
2. 日本国籍を有し、且つ中国語を母語とせず、日本で生まれ育った者
3. 日本で行われた各種中国語スピーチコンテストでの受賞経験がある者
4. 出発日から6ヵ月以上の残存期間のあるパスポートを取得していること

■応募方法
応募フォームに必要事項を記載し、日本側実施団体のいずれかに電子メール添付で送信してください。応募フォームは以下のURLよりダウンロードしてください。結果通知は10月24日(火)頃までに電子メールにて連絡します。

■問い合わせ先
桜美林大学孔子学院 TEL:042-704-7020 Mail:kongzi@obirin.ac.jp
公益社団法人日本中国友好協会 TEL:03-3291-4231 Mail:speech@j-cfa.com

ページトップ